このページの本文へ

アップアップガールズ(アスキー) 第22回

今年もアップアップガールズ(アスキー)は続きます

2019年のアプガ(仮)はなんと「ギネス世界記録」に挑戦!

2019年02月07日 18時00分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が、約80曲ある楽曲をすべて披露する「Live of All Songs~立ち続ける事~」(通称“全曲LIVE”)に向けて、いろいろなことにチャレンジしていく企画アップアップガールズ(アスキー)。

 全曲LIVEは昨年12月27日に終了。メンバー・ファンとも全81曲を無事完走し、全員で「生きて帰った」ことで2018年のアプガ(仮)の目標を大成功させた。記者も参加していたが、3部のそれぞれに、ある程度同時期の楽曲がまとめられており、アプガ(仮)の歴史を振り返ることができる構成を組んでいた。7人から5人に体制が変わっても、「5人でこれからも全力で走っていく」というメッセージが強く伝わるステージだった。

 全曲披露するということは「まだ披露していない曲」もわかる。3部の後半にメンバーもファンも体力を使ういわゆる「盛り上がり曲」が残されていることに気付いたファンが悲壮な笑顔で騒ぎ続けているあの空間は、アプガ(仮)ならではの空気感であったと強く記憶に残っている。

 そして最後には、相変わらずのトンデモない発表があった。

 「2019年のアプガ(仮)は、ギネス世界記録に挑戦します!」とエンディングトークで新井愛瞳が声高に叫んだのだ。しかもそれはファンである「アプガファミリー」とともにチャレンジする企画であるという。そんなことを聞いてしまったら、2019年も変わらず応援するしかない…ということで、アップアップガールズ(アスキー)は、新メンバーオーディション開催中のアップアップガールズ(2)など妹分グループを含め、アップアップガールズの破天荒な活動を応援する連載企画として継続する。

チャレンジ内容発表!やはり体力モノ!

 全曲LIVEで発表された「ギネス世界記録チャレンジ」の詳細は、2月3日のBSスカパー!放送にて発表された。「アプガ(仮)のテッペンいただきます!」と題し、“アプガのボス”からギネス世界記録に挑戦することと、そのチャレンジ内容は自分たちで決める、ということが通達された。

 番組ではギネス世界記録を日本一保持(2019年1月時点)しているギネス芸人のチェリー吉武さんに指南を受けて各メンバーがそれぞれチャレンジ案を持ってギネスワールドレコーズジャパンを訪問した。各自が提案するチャレンジ内容について、ギネス世界記録公式認定員がつど回答。その度にギネス世界記録のハードルの高さを聞かされてたじろぐメンバーではあったが、最終的に反復横跳びを提案され、やはり「アスリート系アイドルグループ」のアプガ(仮)らしく、体力系の記録に挑戦をすることが決まった。 

 今回チャレンジすることが決まったのは、「100人のチームで行った反復横跳びリレーの最速タイム」。2019年1月時点でこの記録の保持者はおらず、「100人で4分以内(1人あたり反復横跳び1往復)」という基準タイムをクリアすればギネス世界記録達成となる。これはメンバーの他に95人のアプガファミリーの協力が必要となる記録で、ファンを大切にするアプガ(仮)らしいチャレンジである。

挑戦は新元号初日の5月1日!クラウドファンディングで支援も

 このチャレンジは新元号初日となる2019年5月1日に実施される。新元号最初の記録達成を目指すのだ。このチャレンジに際し、クラウドファンディングサイト「Makuake」を通して資金を集めることも併せて発表された。アプガ(仮)とともに100人の中に入って挑戦してみるのもよし、当日のチャレンジに参加できないというファンは、このプロジェクトに支援することだけでもアプガファミリーの一員として参加することができる。

<チャレンジ概要>
種目:100人のチームで行った反復横跳びリレーの最速タイム
実施日:2019年5月1日(水・祝)
場所:アーツ千代田3331(https://www.3331.jp/

参加条件
・メンバーと世界記録を達成したい!という熱い気持ちをお持ちの方!
・反復横跳びに自信のある方!

<クラウドファンディング内容>
クラウドファンディング「Makuake」
アップアップガールズ(仮)のテッペンいただきます!プロジェクト
https://www.makuake.com/project/uugirls-teppen/
※対象コースに支援することでチャレンジイベントに参加することができます。

 そしてこのクラウドファンディングで500万円を達成した際には、当日のチャレンジ終了後に記念LIVEが開催される。集まった支援金は、リターンの制作費やLIVE開催の制作費の一部として活用されるという。

メンバーからは本チャレンジに対する意気込みも!

 本チャレンジに向けて、早くもアスキーにメンバーの関根梓と新井愛瞳から意気込みのコメントが届いたので紹介したい。

関根梓 ついに私たちもギネス世界記録に挑戦するときが来たのかとワクワクしていますが、この企画を始めるにあたって色々な記録を調べてみたのですが、そのハードルはものすごく高いとも思っています。でもこのチャレンジはアプガファミリーとともに挑戦するもので、ここまで一緒に築き上げてきた部活動のような団結力や熱血精神にはとても自信があるので、絶対に成し遂げてやろうと思っています。でも私、実は運動が苦手なので、足を引っ張らないように、本番までに下半身を中心に瞬発力を鍛えていきたいと思っています。

新井愛瞳 チャレンジに成功して世界記録を達成した際に記録達成者としてギネス本に載る、ということについてはとてもワクワクしますし嬉しいことだと思いますが、やはり世界記録というものは簡単に達成することはできず、その壁はとても高いと思っています。でもアプガ(仮)は目の前の壁が高いほど燃えますし、それはアプガファミリーも一緒だと思っています。100人で4分、1人当たり2.4秒、というタイムはハードルが高いとは思いますが、もちろん達成を目指すことを第一に考えながらも、アプガファミリーの皆さんと楽しくチャレンジできればと思っています。

意気込みを語る関根梓と新井愛瞳

 80ある持ち曲(実際はサプライズで新曲を初披露したため81曲)を1日で披露するトンデモない全曲LIVEを達成したその日にギネス世界記録に挑戦することを発表したアプガ(仮)。止まることのないその姿に、「君たちはマグロなのか…」と心の中でつぶやいたファンや関係者も多いだろう。しかし、こんなトンデモない活動を元気に笑顔で前向きに続けてしまうのがアプガ(仮)たる所以であろう。2019年もアスキーならではの視点で、彼女たちの活動をお伝えしていきたい。

アップアップガールズ(仮)単独LIVEが2月10日(日)に開催!

アプガ(仮)の2019年最初の単独LIVEが2月10日(日)に開催される。“全曲LIVE”から数えても初の単独LIVEとなり、81曲を乗り越えたメンバーとファンがどんな空間を作り出すのか、参加必須の公演だ。そしてなんと、本公演で2月19日に発売される新曲「キミロス」と「阿破乱舞」が初披露されることも決定した。

アップアップガールズ(仮)5 to the 5th Power
日時:2019年2月10日(日)
【1部】 開場13:00 / 開演 13:30
【2部】 開場17:30 / 開演 18:00
会場:HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
※アクセス(http://www.heavensrock.com/vj3/vj3_access.html
⇒チケットは各プレイガイドで販売中!
 ぴあ:https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=B6270002
 eplus:https://eplus.jp/sf/word/0000050224

★アップアップガールズ(仮) infomation

「アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞」が2月19日(火)に発売決定!

「アゲノミクス!!」は、アプガ(仮)の真骨頂と言えるバカ騒ぎ系パーティーソングに、 “和”のテイストがふんだんに盛り込まれたアプガ(仮)の新しいスタイルの“超ライブ映え特化パーティーソング”。2019年、新元号を迎え、2020年には東京オリンピック開催を迎えるNIPPONを盛り上げるべく、アプガ(仮)なりの表現でバイブス溢れるお祭りソングが完成。ジャケット写真、新ビジュアルでは、和座敷で踊る姿が“NIPPON感”“お祭り感”が象徴されるビジュアルが描かれている。

 「キミロス」は一転、アプガ(仮)のクールかつスタイリッシュな表現に特化、よりダンサブルなアレンジが効いた1曲。楽曲内では、クールなラップにも本格的に挑戦した、アプガ(仮)の新境地へと向けた意欲作。

 「阿破乱舞」(読み:アッパーランブ)、和のテイストが活かされたPandaBoY制作によるダンストラック。

★リリースイベント情報
・2019年2月8日(金)@HMV SHINSAIBASHI(大阪) 19:00~
・2019年2月9日(土)@名古屋パルコ西館1階 12:00~
・2019年2月11日(月・祝)@タワーレコード横浜ビブレ店
 1部12:00~/2部15:00~/3部18:00~ ・2019年2月16日(土)@渋谷マルイ8Fイベントスペース
 1部12:00~/2部15:00~/3部18:00~
・2019年2月17日(日)@タワーレコード新宿店7F 15:00~
・2019年2月18日(月)@タワーレコード横浜ビブレ店 20:00~
・2019年2月19日(火)@ヴィレッジヴァンガード渋谷本店B2F 20:00~
・2019年2月20日(水)@HMV&BOOKS SHIBUYA 7F 19:30~
・2019年2月21日(木)@タワーレコード新宿店7F 20:00~
・2019年2月22日(金)@HMVエソラ池袋店内 19:00~
・2019年2月23日(土)@新宿マルイメン屋上特設
 1部12:00~/2部14:30~/3部17:00~
・2019年2月24日(日)@池袋マルイイベントスペース
 1部12:00~/2部15:00~/3部18:00~

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ