このページの本文へ

アップアップガールズ(アスキー)第24回

タイでデジタルを駆使して快適滞在

アプガ(仮)5人で初の海外イベント「JAPAN EXPO THAILAND」で躍動!

2019年02月21日 17時00分更新

文● ASCII編集部 写真●マツヲシンジ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスリート系アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」を筆頭に、群雄割拠のアイドル界を抗うように活動しているアップアップガールズ。「アップアップガールズ(アスキー)」は、新メンバーオーディション開催中のアップアップガールズ(2)や2018年12月に初の単独LIVEを成功させたアップアップガールズ(プロレス)など妹分グループを含め、アップアップガールズの破天荒な活動を応援する連載企画だ。

 2018年の年末に持ち曲を全曲披露する「全曲LIVE」を無事成功させたアップアップガールズ(仮)だが、その後約1か月が経過した1月下旬のある日、「ちょっと日本寒いからあったかい所に行ってくる」という言葉と共に日本を飛び立った。「JAPAN EXPO THAILAND 2019」に出演するため、タイに向かったのだ。

新井愛瞳が出発直前につぶやいたツイート

 アプガ(仮)が「JAPAN EXPO」に出演するのは2017年2月以来2回目。前回も同じくタイで、まだ7人体制だった頃だ。実はアプガ(仮)がグループとして海外のイベントに参加するのもそれ以来で、5人体制になってからは初(※)となった。そんな5人体制で初の海外イベント出演ということで、記者も現地に飛んできた。出演した熱いLIVEの模様はもちろん、デジタル機器を駆使して快適に滞在してきた彼女たちをレポートする。

※2017年10月にも台湾でイベント出演しているが、この時は古川小夏、新井愛瞳はスケジュールの都合で不参加だったため、妹分のアップアップガールズ(2)の吉川茉優と鍛治島彩を加えた特別編成の5人で出演した。

今回は現地のフリーSIMを活用!タクシーもアプリを使って楽々移動

 現代のアイドルはSNSを発信のメインツールとして活用しており、それはアプガ(仮)も例外ではない。そのため、海外渡航する際には通信環境を準備する必要がある。これまでアプガ(仮)が海外に滞在する際、Wi-Fiルーターを契約してスマートフォンなどの通信に使用していたという。ただし同行スタッフも含め全員分の用意は無かったため、1台を複数人で使用するなど不便を感じていたようだ。

 そこで今回は渡航前にタイの3大キャリアの一つである「AIS」社のプリペイドSIMを利用することにしたのだ。日本でもECサイトで購入することができるため事前に調達し、各メンバーに配布。それぞれ日本で契約しているキャリアごとにSIMロック解除手続をした上で、現地でSIMを差し替えて利用したという。これはメンバーからは大好評で、それまでのWi-Fiルーターと比べて快適に利用できたという。

 普段からゲームを楽しんでいる関根梓、動画のヘビーユーザーである新井愛瞳は「スマホの通信という面では海外にいる不便さは全く感じなかった」と口を揃え、「海外にいると通信料が気になってしまう」という森咲樹も、「SIMそのものを入れ替えることで不安やストレスが無くなった」と感心していた。佐保明梨は「SIMを入れ替える際にカードを割ってしまわないか心配になった」と破壊王らしいコメントだったが、入れ替えた後はECサイトで買い物をするなど、日本と変わらない利用ができたとのこと。古川小夏はSIMという言葉も初めて聞いたというが、「実際に使用してみてとても便利だし、SIMを入れ替えると電波も入って電話もできるようになるので、必需品だと思いました」と語る。

スマホを使うメンバーたち(左から佐保明梨、古川小夏、関根梓)

 また、アプガ(仮)の海外遠征といえば空き時間を作らないことで一部では有名だが、今回もほぼ隙間の無いスケジュールで埋められていた。その際に大切になってくるのが移動手段だ。慣れない海外では公共の交通手段を使うのは時間がかかってしまう場合が多い。となるとタクシーでの移動がメインとなるが、今回はその点もアプリを活用して効率良く移動できたという。

 その際に活用したのが「Grab(グラブ)」という配車アプリだ。Grabはシンガポールの企業が運営する配車アプリで、シンガポールやタイ、マレーシアなど東南アジア各国で利用することができる。Grabでタクシーを利用する場合、出発地と到着地を設定でき料金もその時点で確定するため、正規の料金で利用することができる。

 またGrabに登録しているタクシーはドライバーの名前や顔を登録する必要があり、かつ走行ルートも記録されるため、犯罪やトラブルの遭遇を回避できるメリットもある。記者は公共機関を使って移動していたため利用していなかったが、このアプリはメンバーというより同行したスタッフが「移動手段で悩まずにとても助かった」と話してくれた。なお、この過密スケジュールの中で「踊ってみた」を中心とした複数本の映像を撮影している。後日、順次公開していくとのことなので、是非チェックしてみて欲しい。

LIVE出演は2日間で計3回。タイ人も日本人も他の国のファンも大いに盛り上げた

 さて、今回の「JAPAN EXPO THAILAND」は1月25日(金)~27日(日)の3日間に渡って開催されたのだが、アプガ(仮)はそのうち初日と2日目のステージに出演。約2年ぶりとなった海外での公演だが、まずは「きちんと現地の方に自分たちはどんなグループなのか伝えないといけない」という思いでタイに向かったメンバーは、タイ語でコミュケーションを取ることを考えて準備したという。実際、ぎこちなさは残るものの、はっきりとMCできていたように感じたし、現地ファンからの反応も上々であった。遠巻きに見ていた現地人もこの挨拶で近くに引き寄せられ、観客スペースが人でいっぱいになったほどだった。

 挨拶は緊張していたメンバーも、LIVEパフォーマンスはいつも通りの元気な全力パフォーマンスをみせる。まず暖かい気候ということで、アプガ(仮)定番の夏曲「アップアップタイフーン」で会場の温度を上げ、新曲「アゲノミクス!!」を挟んで、2年前のタイで最も歓声が大きかった「パーリーピーポーエイリアン」を披露。やはり今回も会場は一気に盛り上がり、タイでこの曲の持つパワーを改めて感じた。

<1月25日セットリスト>
1. Overture(仮)NEO
2.アップアップタイフーン
3.アゲノミクス!!
4.パーリーピーポーエイリアン
5.上々ド根性
6.ジャンパー!

パーリーピーポーエイリアンを歌唱する5人

 2日目1回目のステージは、屋外メイン会場でのパフォーマンス。ここで想定外のことが起こる。会場の都合で花道部分にファンを入れることができない状況であることが当日判明したのだ。このことを会場入りする際に初めて気付いたメンバーは、会場入りしてから出番までの約30分の間にステージ構成を急遽変更。メイン部分のステージのみでパフォーマンスをしてしまうと観客から遠い状態となってしまうため、主にメイン部分のステージでパフォーマンスする構成から、できる限りサブの花道部分を活用する構成に組み直して本番を迎えることになった。ファンの近くでパフォーマンスがしたい、それならどうすれば良いのか、をすぐに考え行動に移すことができる。このあたりの対応力が百戦錬磨の経験を持つアプガ(仮)ならではであろう。

 構成を急遽変更したステージであったが、11月にリリースしたサビで観客と一緒のダンスを楽しめる「愛愛ファイヤー!!」でまずはこの日の会場をつかむと、その後は先輩であるモーニング娘。の名曲「恋愛レボリューション21」を披露。ここで同じくイベントに出演していた同じ事務所でハロプロエッグ時代の仲間である吉川友が登場し、6人でパフォーマンスした。これには会場からも大きな歓声が起こる。ここから畳みかけるようにアプガの代名詞である「アッパー」を冠した3曲を連続で披露。最後はアプガ(仮)の代表曲「アッパーカット!」で会場にいる多くの観客がアッパーカットし、メインステージでの出番を終えた。

<1月26日セットリスト(1回目)>
1. Overture(仮)NEO
2.愛愛ファイヤー!!
3.恋愛レボリューション21(吉川友と共演)
4.アッパーディスコ
5.アッパーレー
6.アッパーカット!

最初から最後まで、ほぼ花道でパフォーマンスした
吉川友(左から3人目)を加えて6人で「恋愛レボリューション21」を歌唱

 続いて、メインステージ横にあるテントステージに登場。今回のタイでは最後のステージとなる。ここまでの2ステージと違い、入場料が必要な有料スペースでのステージのため、タイ人、日本人問わずアイドルファンのみが観客のステージだ。

 ここでは日本のアイドルらしく、侍が戦うイメージの振付がされている「SAMURAI GIRLS」を披露。さらにアイドルのLIVEに慣れている観客が多い会場であることも影響し、アプガ(仮)の可愛いソングの代表曲である「バレバレI LOVE YOU」では、最後のサビパートで観客が大きな輪になって盛り上がり、タイのファンも日本のファンも、そして他の国から来ているファンも全員で国際交流することができた素晴らしいステージとなった。

<1月26日セットリスト(2回目)>
1. Overture(仮)NEO
2.チョッパー☆チョッパー
3.SAMURAI GIRLS
4.バレバレI LOVE YOU
5.アッパーレー
6.サマービーム!

タイ最後のステージ。ひと際激しくパフォーマンスする古川小夏(中央)

 この日2ステージに出演した後、5人になって初の海外イベント出演を終えたメンバーから感想を聞けたので紹介したい。

古川小夏
 私は海外であることも、それが5人になって初めてであることも「特別感」は無かったので、いつも通りを出すようにしました。3ステージとも、それが良い意味で出せたと思うので、満足できるタイだったと思います。

森咲樹
 1日目を終えて、「タイの皆さんはシャイな方なのかな」という印象があったので、2日目は私たちから近づいて行こうと思いました。皆さんシャイではありましたが、近づいて行ったり手を振ったりすると笑顔で返してくれたので、自ら歩み寄りに行って良かったと思います。

佐保明梨
 2年間タイ語を寝かせていたのですが、いつもなら海外だと現地の言葉を覚えたりするのが大変だったりするんですけど、今回は記憶から染み出すような感じで甦ってきてすぐに覚えることができました。実際にステージで挨拶した際に「2年ぶりに帰ってきた」という感覚になったので、次回はもっと事前に準備をして、自然に自分の言葉を伝えられたらと思います。

関根梓
 私自身は「来てくれた皆さんの近くに行く。観客席との距離を近くに」というテーマでステージに臨みました。2日目のメイン会場でのLIVEは特にそれが上手くいって、皆さんと良いコミュニケーションがとれたのではないかと思います。

新井愛瞳
 ステージ上では自分たちを知ってもらうためにタイ語でしっかり挨拶しよう、ということで準備しました。また、前回タイに来た際に「パーリーピーポーエイリアン」の反応がすごく良かったので、今回も披露することができて、そして今回もすごい歓声をいただけてとても嬉しかったです。

★タイでの活動の様子がダイジェスト動画になって公開!

 ここまでのアプガ(仮)タイ滞在の模様が2月20日に公開された。この記事をここまで読んだ皆さんはよりアプガ(仮)が奮闘した様子を感じることができると思うので、本記事と併せてチェックして欲しい。

わずかな空き時間には念願だった観光も

 LIVE出演が無かったタイ滞在最終日、わずかな空き時間を活用して念願だった観光に出かけることができた。当然、様々な撮影をしつつではあったが、メンバーから強い希望があったという象にも乗ることができたそうだ。記者は同行していないが、同行したスタッフからメンバーが楽しむ様子が送られてきたのでオフショットとして紹介したい。なお、この最終日に観光してきた様子も、近日中に動画が公開されるとのことなので、記者も震えて待ちたい。

象に乗ると新井愛瞳(左)と佐保明梨(右)
象に話しかける関根梓(手前)とその様子を微笑ましく見守る古川小夏(奥)
アユタヤにある寺院「ワット・プラ・ラーム」で記念ショット

 今回のタイは2泊3日という短い日程を相変わらず全力で駆け抜けたアプガ(仮)。7人から5人に体制変更になって初の海外イベント出演、ということを記者から切り出した際に、古川が語るようにそのことについては特段意識していない様子だったことに驚かされた。台湾、香港、韓国、ハワイ、タイなど海外でのLIVE経験が豊富な彼女たちは、その場に来てくれる人に楽しんでもらう、ということを第一に考えているため、自分たちがどうなのかはあまり重要ではないようだ。

 「JAPAN EXPO」は日本を海外にアピールするイベントなので、アプガ(仮)の姿勢は親和性が極めて高く、出演オファーがあったのも当然だと思った。このタイで得たパワーと経験を、5月から始まるツアーを中心に今後のLIVEでも活かしてくれるだろう。

★アップアップガールズ(仮) infomation

「アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞」が2月19日(火)に発売決定!

購入はコチラ!⇒https://tower.jp/item/4849886
配信はコチラ!⇒https://linkco.re/Xy9QfFNA

★アゲノミクス!!のMVが公開中!

★新曲「アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞」リリースイベント情報
・2019年2月20日(水)@HMV&BOOKS SHIBUYA 7F 19:30~
・2019年2月21日(木)@タワーレコード新宿店7F 20:00~
・2019年2月22日(金)@HMVエソラ池袋店内 19:00~
・2019年2月23日(土)@新宿マルイメン屋上特設 1部12:00~/2部14:30~/3部17:00~
・2019年2月24日(日)@池袋マルイイベントスペース 1部12:00~/2部15:00~/3部18:00~

★世界記録挑戦を「Makuake」で支援募集中!
<チャレンジ概要>
種目:100人のチームで行った反復横跳びリレーの最速タイム
実施日:2019年5月1日(水・祝)
場所:アーツ千代田3331(https://www.3331.jp/
参加条件:
・メンバーと世界記録を達成したい!という熱い気持ちをお持ちの方!
・反復横跳びに自信のある方!
<クラウドファンディング内容>
クラウドファンディングサイト「Makuake」
アップアップガールズ(仮)のテッペンいただきます!プロジェクト
https://www.makuake.com/project/uugirls-teppen/
※対象コースに支援することでチャレンジイベントに参加することができます。

★LIVE情報
・アップアップガールズ(仮)定期公演128回
2019年3月3日(日) @AKIBAカルチャーズ劇場
開場 12:30 開演 13:00
・佐保明梨ソロライブ
2019年4月6日(土) @初台THE DOORS
【1部】開場 13:30 開演 14:00
【2部】開場 17:30 開演 18:00
・関根梓ソロライブ
2019年4月7日(日) @初台THE DOORS
【1部】開場 13:30 開演 14:00
【2部】開場 17:30 開演 18:00

★ライブツアー2019 「5 to the 5th Power」開催決定!
2019年5月3日(金・祝) @新宿BLAZE
2019年5月5日(日) @福岡DRUM LOGOS
2019年5月11日(土) @仙台MA.CA.NA
2019年6月8日(土) @札幌KRAPS HALL
2019年6月15日(土) @大阪MUSE
2019年6月16日(日) @名古屋ell.FITS all

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ