第6回 確定申告ビギナー講座

確定申告、申告する「所得」の種類まとめ

山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 個人事業主や、副業などで給与以外の収入があるサラリーマンが行なう「確定申告」とは、1月1日から12月31日までの1年間の所得と所得税額を自分で申告する制度です。

 なんらかの商売をして1年間で利益(所得)が出た人は、所得税を納める必要があるので確定申告をすることになります。

 ちなみに所得にはさまざまな種類があり、所得税法では10種類に分けられています。具体的に確認していきましょう。

個人事業主の所得は「事業所得」になる

 所得は全部で10種類に分けられています。その中で、小売業やサービス業などを営む個人事業主が稼いだお金は「事業所得」に分類されます。事業所得の課税方法は「総合課税」といい、ほかの所得と損益通算して所得税額を計算します。本業以外の収入があった人は、すべての所得を合計してから所得税額を算出することになります

 ちなみに、事業所得として区分されるのは、「対価を得て継続的に行なう事業」であることが条件なので、「片手間」「小遣い稼ぎ」というような状況では「雑所得」とされ る場合があるので注意しましょう。

 ちなみにKADOKAWAから、無料で使えるクラウド確定申告ソフト「やよいの白色申告 オンライン」のガイドブック「ゼロからスタート! この1冊で提出できる 確定申告 平成31年3月15日締切分 個人事業主 フリーランス  副業の事業所得もOK ずっと無料! やよいの白色申告 オンライン対応」と「やよいの青色申告オンライン」のガイドブック「個人事業主・フリーランスのための青色申告 平成31年3月15日締切分 無料で使える!やよいの青色申告 オンライン対応」を発売しています。価格はいずれも540円です。

「ゼロからスタート! この1冊で提出できる 確定申告 平成31年3月15日締切分 個人事業主 フリーランス  副業の事業所得もOK ずっと無料! やよいの白色申告 オンライン対応」

「個人事業主・フリーランスのための青色申告 平成31年3月15日締切分 無料で使える!やよいの青色申告 オンライン対応」

 確定申告のサポートはもちろんのこと、マイナンバー対応や必ず得する税申告のノウハウも満載となっています。手軽に、簡単に確定申告を完了させたいという方は、ぜひ本書を活用してみてください。

■Amazon.co.jpで購入
■Amazon.co.jpで購入

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
09月
10月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
06月
07月
10月
11月
12月
2014年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
05月
10月
11月
12月
2012年
06月
07月
11月
12月
2011年
02月
09月
11月
2010年
01月
02月
03月
04月
05月
11月
12月
2009年
10月
12月
2008年
01月
04月
09月
2007年
01月
03月
05月
10月
11月