このページの本文へ

上海問屋「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード」

ゲームや高速タイピング向けのテンキーレス日本語ミニキーボード

2018年12月27日 23時10分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングと高速タイピングにこだわったというミニキーボード「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード」(型番:DN-915598)が上海問屋から登場した。

ゲーミングと高速タイピングにこだわったというミニキーボード「日本語73キー コンパクトメカニカルキーボード」

 本体は、ファンクションキーなしのコンパクトサイズ。省スペースと入力のしやすさのバランスを考慮したという変則的な日本語73キーを採用。ゲーミング機能として、Nキーロールオーバーとアンチゴースト機能に対応するほか、WindowsキーのロックやDIPスイッチによる配列の変更など細部までカスタマイズできる。

ファンクションキーやテンキーを省いたコンパクトサイズ

 主なスペックは、キースイッチにGateron赤軸を採用。キーピッチは19mm。サイズは337(W)×104(D)×37(H)mmで、重量は546g。対応OSは、Windows 7/8/10のほか、Windows用配列ながらMacでの使用も可能。

キースイッチにGateron赤軸を採用。打ち心地は悪くない

 価格は4500円(税抜)。ドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ