このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」 第27回

FGOさらに拡大、VTuberも好調

コミックマーケット95の二次創作人気調査&pixivデータで次回サークル数予想

2018年12月27日 18時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

次回の2019夏コミはどうなる? ジャンル別増減&サークル数を予想!

次回夏コミ96予想:「バーチャルYouTuber」500越え
ヒプノシスマイク拡大? トップはFateで安定

 今回もpixivのイラスト投稿数を参考に次回サークル数の増減を予想してみます。なおサークル数増減の予想は、コミケ申し込み前のpixivの各作品の投稿数、pixiv投稿者中の海外投稿者の推定比率、中高生の推定比率、コミケ参加サークルのpixiv使用率、コミケの日程、過去の予想結果などを参考としています。

 今回は11月1日から12月22日までのpixivの投稿イラストのデータを使用しました。グラフ4では、この期間のpixivのイラスト投稿数を海外・中高生投稿者の比率で補正したものとコミックマーケッ95のサークル数を比較しています。

コミケ95→96でのサークル数変化予想

 次回増加が見込まれるタイトルとしてアニメ3期で伸びている「僕のヒーローアカデミア」、2017年末から勢いのある「バーチャルYouTuber」も載せています。

 次回コミックマーケット95の申込みは1月から2月ですので、来期アニメの評価やコミックマーケット95中の発表などにも左右されますが、おおまかな傾向はつかめると思われます。

 今回の予想としては以下のような感じでしょうか。なおここでは前回比で5%に満たないような小規模な増減を微増または微減と表現しています。また広めのレンジですが次回のサークル数も予想してみました。なお次回のコミケ全体のサークル数は今回と同規模の場合として計算しています。あくまでご参考までに。

 今回も増加が見込まれるのは「バーチャルYouTuber」。前回申し込みの8月以降も大きな話題となっており、次回は500サークル台までの拡大が予想されます。

 個人Vtuberが自身の本を出す動きは「バ美肉」方面を中心に今回のコミケでも確認されており、その状況次第では新しい同人ジャンルのかたちとして定着していきそうです。また2019年1月にはバーチャルYouTuberが多数出演するアニメ「バーチャルさんはみている」の放送も発表され、来年も話題となりそうです。

 また少しずつ話題を聞くようになった男性声優ラップソングプロジェクトの「ヒプノシスマイク」も注目のタイトル。今回も130サークル弱の参加が見られ、夏コミでも拡大しそうです。

 「Fateシリーズ」はさすがに天井と思いますが、若干の増加はあるかもしれません。次回もトップは間違いないと思われます。

 今回増加した「名探偵コナン」は次回から単独ジャンルコードになりますが、pixivの傾向をみると大きくは伸びない見込みです。

 なお、こちらの推定は全体の比率に対して行なっているものです。現在東京ビッグサイトの拡張工事の関連により全体のサークル数が増減しており、影響する可能性があります。特に次回は4日間開催とこれまでにない配置となりますのでどのような影響が出るかわかりません。ご了承ください。

グラフ4:コミックマーケット95のサークル数と、pixivに2018年11月1日~12月22日に投稿されたイラストについて作品ごとにタグを名寄せして作品数をカウントしたものを海外投稿者・国内学生投稿者の比率で補正したもの。透過している緑の棒グラフがpixivの補正済み投稿数。pixivの投稿数は左軸、コミケのサークル数は右軸。左右の軸はおおむね両値の比の平均に近くなるように調整している

次回C96はコミケ初の四日間開催
サークル数増減も未知の領域に

 「Fateシリーズ」の大変な人気や「バーチャルYouTuber」などの新しい動き、会場に関する多々の変更などもあり、最近は予想が当たりにくくなっているところがあります。今後改善を進めていきたいと思いますので次回もよろしくお願いいたします。

イベント告知

 冬コミは3日目12月31日(月)に東2 U-07aのスペースで参加します。ニコニコ動画統計データハンドブックの新刊が出ます。よろしくです。新刊・既刊はCOMIC ZINに委託中

筆者紹介:myrmecoleon

 趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。コミケ・ニコニコ動画・pixiv・deviantARTなどの調査を行ない、『ニコニコ統計データハンドブック2017』など同人誌としてコミケで頒布。2014年に自身の企画で「次元の壁をこえて 初音ミク実体化への情熱 展」を開催。元明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β実行委員。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった著作に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)など。画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン