このページの本文へ

情報資産を効率良く保存して共有・保全

安全性が高く管理が容易な法人向け「サードウェーブNASアプライアンス AX2110 S」

2018年12月21日 18時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは12月19日、法人向けNAS製品「サードウェーブNASアプライアンス AX2110 S」の受注を開始した。

 1UラックマウントサーバーをベースとしたNAS製品で、OSとしてFreeNASを搭載する。GUIの管理画面ではシステム構築やユーザー登録、ストレージ領域管理などの操作が可能など、システム管理者の作業負担軽減に貢献。また、ネットワークアクセスの負荷やHDDのステータス確認、各種パフォーマンスを管理するダッシュボード機能が装備され、管理者へのアラートや障害予測を自動化できるほか、無制限のスナップショットを取ることが可能。

 ホットスワップベイ×4に8TB SATA HDDを搭載し、最大実効容量は32TB(RAID10/RAID-Z/RAID-Z2/Stripeが可能)。 インターフェースに1GbE Ethernet Port×2を備える。価格は32万1840円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ