このページの本文へ

「Diginnos Stick DG-STK4C」

ネットやプレゼンで役立つ、1万5000円台の低価格スティック型PC

2019年02月22日 13時55分更新

文● 松本塁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは2月22日、省電力性能とコストパフォーマンスに優れるCPU「Atom x7-Z8700プロセッサー」を搭載したスティック型PC「Diginnos Stick DG-STK4C」を発売した。価格は1万5984円。

「Diginnos Stick DG-STK4C」

 Diginnos Stick DG-STK4Cは、ディスプレーやプロジェクターのHDMI端子に直接挿して使用できるスティック型PC。テレビにつないでネットを楽しんだり、会議でのプレゼン用途やデジタルサイネージなど、幅広く活用できるとのこと。また、バッテリーを搭載しないため、常時給電でも劣化の心配がないという。

 OSにはWindows 10 Home(64ビット)を採用。メモリーは4GB、ストレージは32GB eMMCという構成。そのほか、USB 3.0ポート×2、HDMIコネクター×1、microSDカードスロットなどを装備している。本体サイズは幅123×奥行59×高さ22mm、重さは約95g。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ