このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第459回

缶のコーンスープどれがおいしい? 飲み比べた

2018年11月27日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「コーンが出やすい」というちょっと変わった形状の、伊藤園のコーンスープ缶も飲んでみました。

■伊藤園
「特濃コーンポタージュ 缶」

・容量:185g
・カロリー:48kcal
・原料:スイートコーン(遺伝子組み換えでない)、砂糖、植物性クリーム、食塩、オニオンソテー、牛乳、クリーム(乳製品)、えのきたけ抽出エキス、チキンブイヨン調味料、チキンコンソメなど
公式ページ

変わった形状の伊藤園のコーンスープ。
確かに、中身が出やすかったです。
コーンの粒は丸みがありました。

(チェック)

・甘さ 4
・しょっぱさ 3
・クリーミーさ 5
・コーンの食べごたえ 3

(感想)

ナベコ「クリーミーでまろやか。これまでの製品だとダイドードリンコのに近くて、甘味がさらに強いです。私はクリーミーなコーンスープが好きなので、伊藤園とダイドーのがピンポイント」

モーダル小嶋「濃厚なのに、後味がベタベタ残らなかったです。成分表をみると、えのきたけエキスなども使って味を整えているよう。きめ細かい味わい、という感じがします」


 記事を作成途中に、見つけて買うことができた「キリン 世界のKitchenから 濃厚コーンポタージュ」も。おなじみの「世界のKitchenから」シリーズからもコーンスープが登場しているとご存知でしたか。

■キリン
「キリン 世界のKitchenから 濃厚コーンポタージュ」

・容量:185g
・カロリー:44kcal(100gあたり)
・原料:スーパースイートコーン(遺伝子組換えでない)、砂糖、全粉乳、食塩、バター、たまねぎ、クリームチーズ加工品、焙煎コーンパウダー(遺伝子組換えでない)など ・公式ページ

「世界のKitchenから」シリーズのコーンスープ。
オレンジがかった色味。
コーンの粒は柔らかかったです。

(チェック)

・甘さ 3
・しょっぱさ 3
・クリーミーさ 4
・コーンの食べごたえ 3

(感想)

ナベコ「北イタリアの家庭料理“ポレンタ”からインスピレーションを得たというコーンスープ。コーンの香ばしさや甘みが出ていて、濃い味わい。ですが、不思議と後には残らず、飽きが来なくて飲みやすかったです」

モーダル小嶋「奥深い味で身体がポカポカ温まってくる気がしました。あれ、と思ったのは原材料にチーズを使っているけど、香りはそこまで引き立ってなかったこと。いろいろな素材の香りが重なっているのでしょう」


 6製品飲んでみて好みがわかれたので、結局「これが一番おいしい」とは決めることができませんでした。個性が異なるので、例えば、コーンの食感がしっかりある飲み(食べ)ごたえがあるコーンスープが好きな人は、ポッカサッポロの「じっくりコトコト とろ~りコーン」、アサヒの「アサヒ コクうま コーンポタージュ 缶」が合いそう。

 また、あっさりめが好みな人は、サントリーの「ビストロボス コーンスープ」。クリーミーな方向性だと、ダイドー「濃厚デリ コクとろコーンポタージュ」、伊藤園「特濃コーンポタージュ 缶」。とにかくバランスが良いものが、という人には「キリン 世界のKitchenから 濃厚コーンポタージュ」がオススメ。

 意識して飲んでみるとどれも違っておもしろいですよ。あなたはどれが好みでしょう。

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!