このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第61回

LINEクーポンとあわせて使いたい

LINEであなたのポイントカードをデジタル化する方法

2018年11月14日 09時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:ポイントカードやクーポンを忘れた! 見つからない!
A:マイカードとLINEクーポンを活用しましょう

 ポイントカードを使いたいときに限って忘れてきたことに気づく経験は、多くの人がしているだろう。また、お店で使えるクーポンをもっと簡単に探したいというニーズも多いはず。それぞれLINEで便利に実現するので、その方法を解説したい。

 まず「マイカード」。これは、お店のポイントカードや会員カードをLINEウォレットにまとめておける機能だ。執筆時点で、Pontaカード、Tカード、無印良品、ドットエスティ、ギャップジャパン、ジョンマスターオーガニック、サカゼンメンバーズカードが対象となっている。

 使い方は以下の通り。まず下部のウォレットタブ→「マイカード」をタップ。マイカードホーム画面が開くので、追加したいポイントカードや会員カードを選ぼう。

1. ウォレットタブ→「マイカード」をタップ2. マイカードのホーム画面

 ここではTカードの追加を例に手順を見ていこう。「Tカード」をタップすると確認画面が出るので「取得する」をタップ。認証画面になるので、「同意する」をタップ。Yahoo!JAPAN IDで入力する必要があるので、「ログイン」をタップ。Yahoo!JAPAN IDが入っていることを確認した上で、「次へ」をタップ。そしてパスワードを入力しよう。「このページを“LINE”で開きますか?」という確認画面が出るので、「開く」をタップする。これでTカードが追加できた。

3. 「Tカード」をタップすると確認画面が出るので「取得する」をタップ4. 認証画面になるので、「同意する」をタップ
5. 「ログイン」をタップ6. 「次へ」をタップ
7. パスワードを入力しよう8. 「開く」をタップ

 なお、LINE Payが使える店では「マイカード」からポイントを提示し、「LINE Pay」での支払いすべてがLINE内で済むようになる。ポイントカード提示で各社ポイント、LINE Pay支払いでLINEポイントをダブルで貯めることができてお得だ。

9. Tカードが追加できた10. タップでTカードが表示され利用できる

LINEクーポンならお目当てのクーポンがすぐに見つかる

 LINEクーポンは、全国の店のお得なクーポンを手軽に探せる機能だ。執筆時点で、マクドナルド、ローソン、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、夢庵、ほっともっと、上島珈琲店、ドミノピザなどが対象となっている。

 使い方は下記の通り。まず下部のウォレットタブ→「クーポン」をタップ。すると、LINEクーポンのホーム画面が表示される。使いたいクーポンを選び、「クーポンをつかう」をタップしてお店に提示しよう。

1. LINEクーポンのホーム画面2. 使いたいクーポンを選び、「クーポンをつかう」をタップ

 「(今日の日付)のクーポン」部分にすぐに使えるクーポンが表示されている。使いたい店が決まっていたら上部の店名をタップでその店のクーポン一覧が表示される。

3. 店名をタップすれば、その店のクーポン一覧が表示される

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン