このページの本文へ

LINEを便利にする裏技とTIPS集めました第60回

ドローン、人工知能、VRなど約70種類のテーマから選べばOK

「LINEスマート投資」なら会社名を知らなくても投資できる!

2018年11月10日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEをもっと楽に使う方法はないのかな?」「今さら友だちには聞けないけれど、使い方がわからない機能がある」――そんなアナタに週2回、LINEの裏技とTIPSをやさしく伝授。講師は、SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんです。〈連載目次〉〈LINEの基本的な使い方を知りたい人はこちら

Q:投資にちょっと興味あり。初心者向けないかな?
A:テーマを選ぶだけOKな「LINEスマート投資」に注目!

 安倍首相が“予定通り消費税は来年10月に10%にする”と明言した。懐具合が心配になり、投資を考えている人も多いのでは。そこで注目したいのがLINE発の投資サービス「LINEスマート投資」。始めるまでの手順を画面たっぷりに紹介しよう。

 LINEスマート投資が向いているのは、これまで投資をしたことがない人だろう。企業を選ぶ必要はなく、「ドローン」「温泉」「人工知能」「京都」「VR(仮想現実)」などのテーマを選ぶだけで投資できるので、初心者でも利用しやすくなっている。投資できるテーマは約70種類。各テーマはプロが厳選した有望企業10社で構成されている。

スマート投資利用イメージ

 売買で発生する手数料は、銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜き、裁定手数料50円)。さらに、1株から取引できる「単元未満株取引」を導入しているため、10万円前後で10社への分散投資が可能となっている。

 始め方は以下の通り。まずLINEウォレットタブから「スマート投資」をタップすると、LINEスマート投資画面となる。

ウォレットタブ→「スマート投資」をタップスマート投資ホーム画面

 次にトップ画面左上の三本線をタップし、ログインを選択。アクセス許可画面となるので「同意する」をタップ。プライバシーポリシーなどすべてにチェックマークを入れて「同意します」をタップ。LINEアカウントとの連携が完了してスタートとなる。

トップ画面左上の三本線をタップし、ログインを選択「同意する」をタップ

 気になるテーマを選択すると、ここ1年での収支や価格が表示される。下にスクロールして「カートに入れる」をタップしよう。口座開設して口座に入金すればスタートできる。

すべてにチェックマークを入れて「同意します」をタップ気になるテーマを選ぼう
詳細が確認できる「カートに入れる」をタップ
口座を開設しよう

 なお、自動的に公式アカウントが友だち追加され、そちらからもスマート投資画面に飛ぶことができる。

自動的に公式アカウントが友だち追加される

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、監修、講演などを 手がける。SNSや情報リテラシー教育に詳しい。『ソーシャルメディア中毒』(幻冬舎)、『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)、『できるゼロからはじめるLINE超入門』(インプレス)など著作多数。テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディア出演も多い。公式サイトはhttp://akiakatsuki.com/、Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン