このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第107回

ミンチー・クオ氏の予測:

iPhoneのAチップ、近い将来Macにも搭載?

2018年10月19日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは2020年か2021年には、iPhoneに搭載しているARMプロセッサーのAチップをMacに搭載する。米メディアApple Insiderが10月17日に報じた。

 Apple Insiderによると、これはアップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏の予測によるもの。Aチップを搭載することで、AppleはMacのすべてをフルスタックでコントロールできるようになるという。

 Aチップの搭載は、まずはMacBookやMac Miniといったローエンドモデルから始まるとみられている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中