このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第112回

デスクトップ3種とノート1種:

アップル 4種類の新型Macを発表か。EECにデバイスが登録

2018年10月29日 17時10分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは新しく4種類のMacをユーラシア経済委員会(EEC=Eurasian Economic Commission)に登録した。仏メディアConsomacが10月24日に報じた。

 今回の登録では多数のMacが申請されたが、このうちデスクトップモデルのA1993、A2115、A2116の3種と、ノートブックモデルのA1932の1種はまだ発表されていない。なお、いずれもMacOS 10.14――macOS Mojaveを搭載している。

 これまでのうわさから考えると、2種類のiMac、1種類のMac mini、1種類のMacBookの可能性が高いと言える。答え合わせは10月30日の発表会で。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中