このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

プリンストンのデジギア道 第76回

「S880DB」は192kHz/24bit対応のパワードスピーカー

iPhone XSとBT接続も! DAC要らずのハイレゾ対応スピーカーがすごい

2018年09月28日 11時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新型iPhoneとのBluetooth接続でさらに便利に

 もちろん、パソコンとUSB接続した状態から、スマートフォンやタブレットとBluetooth接続も可能。

背面には入力系統がまとまって配置されている

 9月23日に発売した「iPhone XS」や「iPhone XS Max」、10月発売の「iPhone XR」は3.5mmオーディオジャックを搭載しないため、オーディオ機器との接続はBluetoothが基本になる。

リモコンの「SOURSE」を押すごとに、入力ソースが切り替わる

 本機なら、普段はパソコンで使いつつ、Bluetooth接続したいときには、リモコンの「SOURSE」を押すごとに、入力ソースが切り替わる。据え置きスピーカー兼Bluetoothスピーカーとしての利用にもぴったりだし、今回は接続していないが、パソコン、Blu-rayプレーヤー、テレビ、Bluetoothのように、様々な機器に接続して、用途ごとに切り替えることも可能だ。

iPhoneとの組み合わせは、外観上もぴったりだ

 MacBookとの組み合わせで、ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のハイレゾ版を再生してみた。

Bluetooth接続時の表示

 同アルバムは、オリジナルのレコーディングテープをもとに、ハイレゾ環境で新たにミックス/リマスターしたという作品で、さまざまな楽器を使った音のレイヤーが、ハイレゾならではの起伏で再現される特徴がある。S880DBでは、音のニュアンスが細かく表現でき、ハイレゾならではの音質のよさを楽しむことができた。

 要因のひとつとして、ツイーターの出来のよさがあげられると思う。チタンは、硬質で軽く、ソースのよさを忠実に描けることから、高級機のツイーターにもよく使われている素材だ。

 また、ボディーを触ってわかる、ハウジングの剛性感も音作りに貢献していると思う。がっしりと重く硬い筐体にすることで、余計な共振を生まず、ソースを正確に再現する能力に秀でている。

 これだけのポテンシャルを備えつつ、さまざまな入力に対応し、直販価格3万2378円という価格は、単にコストパフォーマンスが高いというだけでなく、最近イヤフォンの分野でもマルチBAモデルが1万円以下の安価で販売されているような、価格破壊の面もあるかもしれない。

 ポータブル環境ではハイレゾを楽しんでいる人、ハイレゾに興味はあったが、ハードルの高さから手を出してこなかった人にオススメしたい製品だ。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン