このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第438回

豆の使用量は通常の1.5倍:

新発売オシャレな缶コーヒー「ギンレイ」は後味すっきりで飲みやすい!

2018年08月27日 18時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコです。喫茶店では紅茶とちょっと迷ってコーヒーを頼む派。ひとりの時間を楽しみたいときコーヒーがしっくりくると思う今日このごろです。ところで、缶コーヒーの「ダイドーブレンドコーヒー」がイメージを変えた製品を出してきました。

ダイドーからかっこよさげな缶コーヒー

「吟麗 磨きあげたコク」

「ダイドーブレンド ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」
メーカー:ダイドードリンコ
買えるところ:コンビニ、量販店、自動販売機、通販など
発売日:8月27日
価格:124円前後

 「ダイドーブレンド ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」。ギンレイとは耳慣れない響きです。パッケージにはアルファベットで「GINREI」という文字が大きく配置されており、小さな文字で「吟麗 磨きあげたコク」と書かれています。漢字で書くと「吟麗」なのでしょう。

シャンパンゴールドでオシャレな見た目。容量は210g。

 雑味渋味を取り除いた「磨き豆」を100%使用。苦味を抑えつつ豆本来のクリアなコクを感じさせる、従来の缶コーヒーにはなかった味わいに仕上げたとのこと。豆の使用量は通常の1.5倍とか。

 際立っているのは缶のデザイン。シャンパンゴールドでマットな光沢の缶がラグジュアリーでオシャレです。ダイドーブレンドコーヒーというと麻袋をデザインした缶というイメージが強いですが、ずいぶん雰囲気が異なることに驚きました。

「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」の2製品展開になります。

 なお、従来の「ダイドーブレンドコーヒー」も健在です。ダイドードリンコが出している缶コーヒーは「世界一のバリスタ監修」シリーズなどもありますが、「ダイドーブレンドコーヒー」とうたうのはこちらの一製品のみでした。「ギンレイ」が加わったタイミングで「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」と名を改め、パッケージをリニューアル。ダイドーブレンドコーヒーは「オリジナル」と「ギンレイ」の2製品展開になったのです。

スタンダードな缶コーヒーだけど後味のキレがよい!

 ギンレイは見た目がかっこいい。味はどうでしょうか?

 カテゴリー的に「無糖」や「微糖」ではないため、ミルクと砂糖が入った缶コーヒーのスタンダードタイプ。いったいどれだけ甘いのかも気になります。ちなみに、ギンレイはオリジナルの容量が185gであるのに対して210gと少し多いです。価多は同じ。容量が多いだけ満足感がありそう。

 飲んだ瞬間は従来のダイドーブレンドコーヒーとかなり近い印象でした。コーヒー豆の香ばしさやコクと一緒に、甘さやミルクのまろやかさがふわっと広がります。ただ、飲んだ後の舌に残る印象がけっこう違いました。

「軽い、すっきり」

後味の抜けが従来のダイドーブレンドコーヒーより、圧倒的にすっきりしていました。

 舌に甘さが残らず後味がきれいに抜けます。缶コーヒーというと甘さが残って重めという印象があるかもしれません。ギンレイは甘味とコクがあるけど、後味がすっきりして軽めに飲めます。

 では、微糖なのかと聞かれたらちょっと違います。糖分やミルク風味の満足感はあるため、ちょっと疲れていて甘いコーヒーが飲みたいなという時に応えてくれます。一方で、抜けがよい。それに尽きます。

 ダイドードリンコによると、磨き豆、つまり磨いた豆を使用することで、雑味のないクリアなコクを追及したとのことです。なるほど、例えば日本酒だと米を削れば削るほど雑味が除かれ、吟醸酒、大吟醸酒と高級な値がつくものになりますよね。近いイメージなのでしょう。

 なお、カロリーはダイドーブレンドコーヒーオリジナルが100gにあたり36kcalに対して、ギンレイが100gにあたり31kcalとちょっと控えめ。カロリーが気になる人にも喜ばしいです。

ダイドーがマニアックな飲み比べイベントをやるらしい

開発背景をきけるダイドーファンイベントが大阪で開催されるそうです。レアな機会!

 ギンレイに興味津々という方に朗報。ダイドードリンコは9月13日、14日に「新・ダイドーブレンドコーヒー トライアルイベント」を大阪で開催します。製品担当者が登場して、開発背景などを直々に語ってくれるそう。参加費は無料。定員は25名で抽選制(関連記事)

 飲料メーカーの製品開発の裏側が聞けるのはめったにない機会です。缶コーヒー好きは検討してみてはどうでしょうか。



<新・ダイドーブレンドコーヒー トライアルイベント>
日時:9月13日木曜日、14日金曜日いずれか(両日とも19時30分~20時30分)
会場:大阪市内某所(イベント参加者決定後、詳細情報をご連絡いたします)
定員:各回25名×2回 合計50名
内容:商品開発者による商品説明、新商品試飲、商品開発者へのご質問タイム
ダイドーブレンド検定クイズなど
参加費:無料
※参加にかかる交通費、宿泊費等は自己負担。

■募集要項
応募条件:「ダイドーブレンド」ブランドの商品や缶コーヒーが好きな方(20歳以上の方)
応募期間:8月24日(金)10時00分~9月3日(月)10時00分
参加者へのご案内:9月5日(水)以降順次
応募方法:以下の応募フォームにアクセスして、必要な情報を入力。
応募フォーム: https://www.dydo.co.jp/event-entries/

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧