このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

鉄板&今が旬なパーツを性能検証!! 第23回

【鉄板&旬パーツ】パーツ店員オススメのケースファンはコレだ

2018年08月25日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロングセラーな静音、高耐久ファンをピックアップ

 ドスパラ秋葉原本店では、古株スタッフの谷藤さんが、静音性や安定性、耐久性を重視したファンを2製品あげてくれた。

ドスパラ秋葉原本店では、スタッフの谷藤さんにおすすめのファンを聞いた

 まず1つめは、アイネックス「OMEGA TYPOON」シリーズの究極静音タイプ「CFZ-120LA」だ。ファンブレードに無数のくぼみを備えた「OMEGAブレード」が特徴で、ロングセラーになっている。

実売価格1701円の手ごろな価格で、静音性と高耐久を実現する「CFZ-120LA」

 「CFZ-120LA」は、3ピン接続(DC制御)、回転数1000rpm(±200rpm)の低速回転仕様になる。2000円を切る手ごろな価格ながら、耐久性が6万時間(40度)と長いのが魅力とのことで、PCケースのエアフロー強化を相談された際に、おすすめしている同店のベストセラー製品になるという。

 続いて紹介してくれたのは、高負荷、高発熱となるゲーミングPCのケースファンやCPUクーラーの換装を考えている人におすすめしているというCORSAIR「ML120 PRO」だ。

回転数400~2400rpmのPWM制御ファンになるCORSAIR「ML120 PRO」。LED内蔵モデルもある。実売価格は3164円

 「回転数自体は最大2400rpmと静音仕様ではないですが、軸の接触音やブレがない磁気浮上ベアリングと、ズシッとくる重量による安定したエアフローがポイントですね。保証も5年間と長いので、高い回転数で長時間回転する高負荷なPCにもってこいです」という。

ML120 PROはフレームには、振動によるノイズを抑える防振ラバーダンパーを装備

ラインアップには、軸部分にレッドやホワイト、ブルーLEDを内蔵したモデルもある

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中