このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

鉄板&今が旬なパーツを性能検証!! 第49回

SN770 vs SN570新旧コスパ対決!

【鉄板&旬パーツ】NVMe SSDの新定番「WD_Black SN770 NVMe」はPCIe3.0環境でも優秀か?

2022年06月22日 13時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コストを抑えた自作PCや、PS5のストレージ拡張におすすめのWestern Digital製PCIe4.0対応エントリーM.2 SSDの「WD_Black SN770 NVMe」(以下、SN770)。実際、アキバのPCパーツショップスタッフ推しのPC自作構成を紹介する「組みたい自作PC構成まるわかり!! 今月の自作PCレシピ」でもチョイスされ、高コスパなPCIe4.0 NVMe M.2 SSDの新たな定番の地位を確固なものにしつつある。

 これまで低コスト&高コスパ自作の定番NVMe SSDだったWestern Digital「WD Blue SN570 NVMe」(以下、SN570)との価格差も、1TBモデルで1400円前後(6月21日調べ)とわずかでしかない。それでいて、シーケンシャルリード・ライトともに1700MB/sec程度アップするリード5100MB/sec台、ライト4800MB/sec台のパフォーマンスを発揮するSN770は、非常に魅力的な製品だ。

 シーケンシャルアクセス速度だけでなく、実使用を想定した「PCMark 10」や、「3DMark」のストレージベンチマークでも、その差は明確で、PCIe4.0に対応するSN770はスコアーを伸ばしている。とくに実際にゲームをプレイした際のストレージの読み書きをモデル化したトレースデータを利用する3DMarkの「Storage Benchmark」の結果は注目だ。

 なおテストは、Core i3-12100や、GeForce RTX 3050といった低コストゲーミングPCでおなじみのパーツ構成で実行している。それでもしっかりと差が出ている点は見逃せないところだ。

SN770 1TBモデルのPCIe 4.0環境での結果

CrystalDiskMarkの結果。公称値通りの数値が出ている

PCMark 10 Full System Drive Benchmarkの結果

3DMark Storage Benchmarkの結果

SN570 1TBモデルのPCIe 4.0環境での結果

CrystalDiskMarkの結果。PCIe 3.0対応のSSDならが、こちらもシーケンシャルリード3500MB/s、同ライト3000MB/sの公称値どおりの数値が出ている

PCMark 10 Full System Drive Benchmarkの結果

3DMark Storage Benchmarkの結果

PCIe3.0×4環境でテストを実行

 そのパフォーマンスと価格のバランスが非常に魅力的なSN770。筆者もビジネスワーク用にCore i3-12100搭載のコンパクトPC自作で、まったく不満なく愛用しているが、気になったのがPCIe3.0×4環境と組み合わせた場合だ。

 いま新たにPC自作を組む場合、M.2スロットはPCIe4.0に対応しているが、Ryzen APUで構成した場合や、前世代PC環境の換装や増設に使うなど、PCIe3.0×4で利用するシーンはまだまだある。ここではPCIe 3.0となるRyzen APU環境のメインストレージとして、SN770の1TBとSN570の1TBを接続。それぞれにWindows 11をインストール、さらに各種アプリなどを導入して、320GB程度使用した状態でパフォーマンスを計測してみた。

320GB程度利用した状態で、パフォーマンスを計測した

テスト環境
CPU AMD「Ryzen 7 5700G」
(8コア/16スレッド、最大4.6GHz)
マザーボード MSI「MEG X570 UNIFY」
(AMD X570、ATX)
メモリー CFD「W4U3200BMS-16G」
(16GB×2、DDR4-3200)
ビデオカード CPU内蔵GPU
ストレージ Western Digital「WD_Black SN770 NVMe WDS100T3X0E」
(1TB、PCIe4.0 NVMe M.2 SSD)
Western Digital「WD Blue SN570 NVMe WDS100T3B0C」
(1TB、PCIe3.0 NVMe M.2 SSD)
電源ユニット SUPER FLOWER「LEADEX PLATINUM SE 1000W」
(1000W、80PLUS PLATINUM)
OS Microsoft「Windows 11 Pro」

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中