このページの本文へ

ぐるぐる回転して自動で完成! サンコーの「自家製焼き鳥メーカー」

2018年07月26日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自動で回転して焼き鳥を焼いてくれる「自家製焼き鳥メーカー」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。

卓上に置いて自家製の焼き鳥が焼ける、その名も「自家製焼き鳥メーカー」がサンコーから。自分好みの焼き鳥を好きなだけ焼いて食べることができる

 アキバの店頭でも異例の大ヒットになった「自家製ジャーキーメーカー」に続く、ビールのお供を自作するための「焼き鳥メーカー」が登場。卓上で使えるコンパクトサイズの焼き鳥器で、誰でも簡単に美味しい焼き鳥を自宅で作れるというアイテムだ。

 串を縦に並べて焼く縦刺しデザインのため、非常に省スペース。ヒーターに油が落ちないために煙も発生せず、ダイニングテーブルで気軽に焼ける。肉を串に刺してタイマーを仕掛けるだけと、使い方もシンプルだ。

 あとは串が自動で回転して焼けるのを待てばOK。もちろん焼き鳥以外の肉や野菜、団子や五平餅などに使うこともできる。

縦に刺された串が、中央のヒーター周囲をぐるぐる自動で回転する仕様。串を刺してタイマーを仕掛けるだけ、お手入れもトレー1枚を洗うだけと簡単だ

 串の周囲は焼け具合を直接目で確認できる、ガラスのカバーで覆う仕様。温度は60~240℃、最大60分まで設定できるタイマー機能を備えている。

 サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて5980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン