このページの本文へ

従来モデルも価格改定してさらに手頃に

VAIO、第8世代インテルCoreプロセッサー搭載のS11/S13/S15を追加

2018年06月05日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

左よりVAIO S11/VAIO S13/VAIO S15

 VAIOは6月5日、個人向けパソコン「VAIO S11/S13/S15」の3シリーズに新モデル15機種を発表した。6月15日に発売する。

 第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載したモデル。VAIO S11(11.6型、Core i5-8250U搭載)は15万9624より、VAIO 13(13.3型、Core i5-8250U搭載)は17万2584円より、VAIO S15(15.5型、Core i7-7700HQ/Core i3-7100H搭載)は12万7224円より。とくにVAIO S11/S13では、VAIO TruePerformance適用したモデルを新規に追加している。

 また、6月5日より個人向けのVAIO S11/S13 、法人向けモデルの「VAIO Pro PB/PF/PG」の全5モデルの価格を改定。VAIO 13のCore i5-8250U搭載モデルであれば従来価格21万3624円が19万9584円になるなど値下げが図られている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ