このページの本文へ

LTE over IPを使ってWi-Fi接続でもスマホ並みの利便性

次世代リモートアクセスに向けた「VAIO Secure SIM」

2018年07月06日 14時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「VAIO Secure SIM」

 VAIOは7月5日、次世代リモートアクセスソリューションとして「VAIO Secure SIM」を発表。10月よりサービス提供を行なう。

 Wi-FiなどのIPネットワーク上でLTEプロトコルを使用する「LTE over IP」を採用している。LTEの持つ端末認証をはじめとした各種機能を使用することにより、企業のネットワークや各種クラウドサービスの利用の際に特別な操作や運用を行なわなくても安全な接続が可能となるという。

 デバイス認証に加えて生体認証を組み合わせば盗難・紛失端末からのなりすましアクセスなどを高いセキュリティーで防止可能。利用の際にはPCを起動するだけでセキュアネットワークに接続、パスワードやトークンの管理も容易など管理運用にも利点が大きいとしている。

 基本プランとして、月間1GBで月額2000円/回線、月間3GBで月額3000円/回線、月間5GBで月額4000円/回線の3プランが予定されている(インターネットを用いる仮想閉域接続ならば無制限となる)。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ