このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第390回

「コカ・コーラ ピーチ」1月22日発売! 飲んでみた

世界初 桃のコカ・コーラ どれだけ桃なのか?

2018年01月12日 12時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■レギュラーのコカ・コーラと飲み比べた

 飲んでみました!

 レギュラーのコカ・コーラより、出だしのインパクトが控えめ。後味に熟れた桃のようなみずみずしい風味が残ります。ゴクンと飲み終えても、ほのかな桃の余韻。

 ……驚きました、はっきりと桃を感じます!

 正直、レギュラーのコカ・コーラとは別物。

レギュラーのコカ・コーラはパンチが最強だけど、コカ・コーラ ピーチは桃の味がするぶんパンチ少なめ。

 コカ・コーラは飲んだ瞬間にむせ返るような炭酸の刺激があり、独特の甘さと合わさることで他にはない爽快感が得られます。

 一方、コカ・コーラ ピーチは滑り出しがなめらか。コカ・コーラの刺激を求めていた人はここで「ん?」となるかもしれません。ですが、一瞬間を置いて桃の強い風味がすることで、コカ・コーラと異なる趣向の飲み物であることに気がつきます。コーラらしさがありながら、みずみずしく、ふくよかで、桃ならではの爽やかな甘さを感じます。

 ずばり、「どれだけ桃なのか」というと「2割くらい桃」!

 コカ・コーラvs桃だと圧倒的にコカ・コーラの味が強くて桃が負けてしまうのではと予想していたのですが、意外にもしっかりと桃の存在感があります。桃を引き立たせるために、コカ・コーラのパンチをやや控えめにしたのかな、とも思います。それでも、コカ・コーラであるという大前提があります。コカ・コーラの中に桃の風味を感じる。そんな製品です。

 個人的にはレギュラーのコカ・コーラだと重く感じることがあるので、爽やかに飲めるという意味で好印象です。暖房がきいた暖かい部屋で爽快に飲みたいです。

想像以上に桃だった!

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧