このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第103回

超リアルなガスガン89式小銃がお目見えです!

2017年11月26日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

見た目も動作もリアルなガスブローバック

 東京マルイでは以前からスタンダードタイプの電動ガン、89式5.56mm小銃を固定銃床と折曲銃床の2種類発売しています。が、当然それではありません。リニューアルでもなく、今回はなんとガスブローバック! 電動に比べると発射時の反動が大きく、撃ち尽くしたときにボルトがオープン状態で止まったり、実物に近い分解ができるなど、よりリアルなのが特徴です。

出るというウワサのあったガスブローバック89式が登場!

 89式が正式採用されたのは1989年。2000年には刻印が89Rになり、その後は左面にセーフティーの切り替えレバーが付いたとのことで、東京マルイもその最新の89式をモデルアップしています。陸上自衛隊の武器を表わす桜マークにWの刻印も。

89Rと桜マークの刻印

 BB弾の発射と同時にボルトとレバーが前後に動き、単発、3連射、連射の切り替えが可能。できる限り実銃に近づけたとのことで、電動ガンではプラ製だったハンドガードはブレスされたスチール+樹脂になり、ダストカバーも可動します。

 アッパー&ロアーフレームは亜鉛ダイカスト製で、アウターバレルは切削加工されたアルミ製。グリップにはフタが付いていてクリーニング用具を入れられるようになっているとのこと。電動ガンの場合はグリップにモーターが入っているので再現できずにいたポイントです。また、電動ガンでは再現されていなかったリアサイト調整ダイヤルの刻印も追加されました。

ボルトとレバーはババババッと前後に動きます。超リアル!

アーレー3ータは射撃方法のセレクター。安全ー連射ー3連射ー単発です

ハンドガードはスチールプレス+樹脂

リアサイト調整ダイヤルに刻印が追加

 結構気に入っているのはテイクダウン。分解です。これも実物の分解方法をできるだけ再現したそうで、簡単にバラすことができます。バラしたり組み立てたりしてるだけでも楽しそうじゃありません?

さささっと分解できます

簡単にここまでバラせます

ホップ調整はハンドガードの中に

 ガスガンはガスが気化しにくい冬は動作が不安定になることがあったり、ガス代がかかったりもしますが、電動ガンにはないリアルさが魅力。空撃ちしてても楽しいっていうあたりに惹かれまくりです。発売は2018年の春ごろらしいので、今から貯金を始めようかしら~。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ