このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「演歌女子ルピナス組」の姫担当!結城栞里が絶妙なくびれと笑顔でグラビア参戦

2017年11月24日 20時45分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 演歌をテクノ調にアレンジして歌うグループ「演歌女子ルピナス組」の結城栞里さんが、1st DVD「秘密のひととき」(発売元:スパイスビジュアル、収録時間:65分、価格:4104円)の発売記念イベントを11月19日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

2015年2月に結成されたルピナス組は、現在8人で活動中。9月にはインドネシアでメジャーデビューし、勢いに乗るグループだ。結城さんは2016年1月から加入したメンバーで、その髪型などから「姫」担当と言われている22歳。ニックネームは「しーちゃん」で、グラビア的なチャームポイントはウエストとヒップの差(=くびれ)と笑顔である。

——1st DVDの紹介をお願いします。

【結城栞里】7月に山梨でロケをしたのですが、私がバスガイド役で、乗客に恋をしてしまうというストーリーです。

——きれいに撮れたと思うシーンは?

【結城栞里】ジャケットになっている、背中の部分がない衣装の温泉シーンです。衣装合わせのときに衝撃を受けたのですが、きれいに撮ってもらえてよかったです。

——最もセクシーなのは?

【結城栞里】バスの中で撮ったシーンです。ガイドの制服を脱ぎ、青い水着と黒いタイツ姿になるのですが、そこが一番セクシーだと思います。

——大変だったことなどは?

【結城栞里】高校生以来だったテニスをしたこと。監督が本気の汗を流してもらいたかったそうで、撮影前にずっとテニスをして汗だくになったところを撮られています(笑)。

 ルピナス組では結城さんがこうしたグラビア展開は初めて。「これをきっかけにお仕事の幅が広がれば。前向きにやっていきたいです」と意欲を見せてくれた。2018年2月にはワンマンライブも開催する予定。メンバーの生誕祭やオフ会なども開催されているので、公式ウェブで情報を確認してほしい。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ