このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

プリンストンのデジギア道第66回

ロングセラーブランドから複数モデルが登場!

iPhone Xがバキバキになる悲劇を防ぐUAGのスマホケースが渋い

2017年11月29日 11時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
耐衝撃ケースでiPhone Xを包め!

iPhone XにもUAGのケースが登場!

 11月3日に発売したアップルの最新スマートフォン「iPhone X」は、ステンレススチール製のフレームをガラスでサンドする構造で、アルミでできていたこれまでのiPhoneに比べて、落とした際の破損が心配。

 カリフォルニア発の耐衝撃ケース「URBAN ARMOR GEAR(以下UAG)」シリーズはこれまでも耐衝撃ケースの定番のひとつとして、iPhoneユーザーの支持を集めてきたが、iPhone X向けにも複数のモデルがラインアップされた。ひとつずつチェックしていこう。

PLASMA

 PLASMAは最もスタンダードなシリーズ。ポリカーボネイトとラバーの組み合わせで、落下時の衝撃を和らげる仕組み。

METROPOLIS

 METROPOLISは定期券やクレジットカードなどを収納するポケットを設けた手帳型。

TROOPER

 TROOPERは背面に収納スペースを装備。カードサイズの収納だが、サイズが合えばなんでも仕舞える。

PLYO

 PLYOは最もシンプルなケースだが、PLASMAなどと同様に2素材構成モデル。

PATHFINDER

 PATHFINDERはPLASMAに近いが、一部構造が異なるモデル。

MONARCH

 MONARCHはより高い耐久性を求め、5つの異なる素材を採用したプレミアムなモデル。

 次ページから製品ごとの特徴をじっくり見ていこう。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン