このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第369回

寿司も酒もつまみもラーメンも!平日に立ち寄るとオトク

寿司90円 ちょい飲みも安っ!! はま寿司飲みがサイコー過ぎる

2017年11月14日 17時45分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■寿司店でたこ焼き? あなどるなかれ トロトロ食感にハマる~!!

「鶏のから揚げ」(150円+税)

 居酒屋の定番中の定番、鶏のから揚げはどういう味でしょうか? おっ。カリッと系ではありません。モニュッと系といいましょうか。片栗粉をしっかりまぶしている家庭的なタイプ。素朴で懐かしい雰囲気がある味わいです。

懐かしさを感じる素朴な味わいでした。

 シンプルなのでテンションがすごく上がる、というわけではないのですが、たっぷりマヨネーズが添えられているのが、お酒ぐいぐいポイント。

「あさりの酒蒸し」(200円+税)

 お次はあさりの酒蒸し。海鮮なので寿司店らしい趣きがあるおつまみですね。まずは、ボリュームにびっくり。小皿にびっしりとあさりが入ってたった200円(+税)です。

 味は、濃すぎず、あさりの自然な味わいがするほど良い感じ。あさりの酒蒸しというと日本酒のつまみというイメージがありますが、ライトに食べられるほどよい塩味なので、ビールやハイボールにもちょうど良く合います。ネギが乗っているのもうれしいです。

「旨だしたこ焼き(マヨネーズ抜き)」(200円+税)

 お楽しみの旨だしたこ焼き! たこ焼きはマヨネーズありのもの2種類あるのですが、だしがきいているということで生地の味を堪能したく、マヨネーズなしを選びました。

意外にも……。おいしいっ!

 コロッとした小さめのサイズ感。食べてみると、外側がわずかにサクッとした食感、そして中がふわふわトロトロでした。

 おそらく、鉄板で焼いているのではなく揚げているのでしょう。屋台のたこ焼きとは雰囲気が違うのですが、ふわトロ食感がクセになって、私はとても大好きです! 生地自体に和風のだしがしっかりきいているのも、クセになるポイント。

ガリとも相性が良いです。

 紅生姜感覚でガリを添えて食べると、これも良い感じですよ! お酒が進んで、私は2杯目に突入。「角ハイボール」(330円+税)にしました。寿司店でたこ焼き食べてハイボール! 不思議な感覚ですがいいですね!!

2杯目はハイボールにしました! 「角ハイボール」(330円+税) 

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧