このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第97回

ハムフェアでジャンクのマイコンをゲットしました

2017年10月15日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハムフェアでマイコンを見つけました

 2011年3月11日の東日本大震災のあと、通信手段は多い方がいいと思い、アマチュア無線の免許を取りました。免許取得の話や購入した無線機の話は第12回で書いたとおりです。

 その取得から早5年。この夏に初めての更新があったのですが、すっかり忘れていました。気付いたのは期限の月の月初です。あわててサイトを確認しましたが、再免許申請の提出期限は有効期間満了の1年前から1ヵ月前とのこと。ぎりぎりアウトです。

 仕方ないので再免許はあきらめて、新たに開局申請を提出しました。このとき旧コールサインを継続して使えたんですが、実は免許を取ってから一度も電波を出したことがなかったのでコールサインに思い入れもなく、たとえばGTRやCIA、USS、IBM、CPUみたいな、なにか意味があるような言葉でもなかったので、再割り当てをしてもらいました。

 新コールサインはJJ1GCR。なんとなく前よりは意味があるようなないような。

 そんなこんなで再度免許を取得したんですが、アマチュア無線が趣味の王様と呼ばれたのははるか昔のこと。最盛期には約135万局もあったと言われるアマチュア無線局はどんどん減っていて、震災のころは約45万局、2017年8月には約43万局まで減ってしまいました。

 衰退していってるのは残念ですが、まあでも見方を変えれば40万局以上あるっていうのはすごいことだし、最近は興味をもつ小中学生も増えてきてるのだとか。年に一度のアマチュア無線の祭典、アマチュア無線フェスティバル――通称ハムフェアも、今年は2日間でのべ約3万9000人もの来場者があったそうです。

 そんなハムフェアにちらりとお邪魔してきました。お目当ては日本各地のアマチュア無線クラブが販売するさまざまなモノ。メーカーの展示販売ブースや、交信やモールス通信の体験ができる特設コーナー、アマチュア無線クラブの展示などもありましたが、ワタシ的にはクラブが販売する中古の無線機や、測定器、パソコン、デジタルガジェット、電子部品、工具などが気になります。

 なかでも一番ひかれたのはジャンク品。なにかおもしろそうな物はないかなーと探していたところ、見つけました。マイコンです。

 トランクに本体と電源がセットされていて、電源を入れてもらうとLEDになにやら表示されました。正常に動作するかどうかはわかりませんが、超安かったし、なによりマイコンには憧れがあるので形だけでも全然オッケー。即ゲットです。

トランクに入ったマイコンを買いました

電源をオンにするとLEDに何やら表示されます

左手前にむき出しの組み込み用電源ユニット。+5Vと±12Vです

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ