このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“野性児猫娘”の悩殺フロントジッパー!! Iカップ・青山ひかる、13th DVDイベント開催

2017年02月20日 21時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 身長154cmと小柄なのに、95cm・Iカップの超絶バスト!! 驚異のボディが人気の青山ひかるさんが、13th DVD「いま、アイたくて・・」(発売:イーネット・フロンティア/4104円)の発売記念イベントを2月19日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 青山さんといえば、猫目のかわいい顔立ちに似合わない巨乳で、“野生児猫娘”とも呼ばれもいる存在。やはりその胸が最大のチャームポイントだと思うが、昨年に日本テレビ系「有吉反省会」で、お尻が汚いグラビアアイドルとして登場したことでも話題になった。

――13th DVDはどんな内容になりましたか?

【青山ひかる】11月に初めてのタイで撮影したのですが、海外に赴任している彼氏に会いに行くという設定です。タイトなスカートをはいて、彼が赴任している先の豪華な家に泊まりに行ったりします。

――見どころは?

【青山ひかる】ジャケットに採用されていますが、葉っぱの衣装です。じつは撮りたいとオファーがあったとき、どうしようか考えたんです。

――結局、どうなったのですか?

【青山ひかる】「妖精風にしてくれたらやります」と言って、スタイリストさんに用意してもらったフリルのスカートやティアラ、現地で見つけた葉っぱなどを合わせた衣装になりました。撮影のときは、汗でズレてきたりして大変でした。

―お尻のほうは?

【青山ひかる】ちょっとずつ良くなっていて、ピカピカになってきた気がします(笑)。

 イベント時の衣装は、大胆なフロントジッパータイプ。前日に購入してきたそうだが、こうしたサービス精神も支持される理由だろう。3月17日から池袋のシアターグリーン BOX in BOXで公演が始まる舞台「その錆びた冷たい鉄」に主演。「W主演で、私は悪役。ダンスなども見せるのでぜひ観に来てください」とPRした。アイドルグループ「sherbet」の青担当でもあり、8人になった新体制での活動も注目される。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ