このページの本文へ

GIGABYTE「GA-Z270X-UD5」

Thunderbolt 3搭載の最安マザー「GA-Z270X-UD5」がGIGABYTEから

2017年01月24日 22時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEのスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズから、Z270チップセット搭載のハイエンドモデル「GA-Z270X-UD5」が登場している。パソコンショップアークやパソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売しており、価格は2万9214円。

Z270チップセット搭載のハイエンドモデル「GA-Z270X-UD5」。Thunderbolt 3搭載モデルとしては最安になる

 「GA-Z270X-UD5」は、ATXフォームファクターのZ270チップセット搭載マザーボード。長寿命「Durable Black」コンデンサーや、パフォーマンスチューニングIC「Turbo B-Clock」を採用。40Gb/sデータ転送に対応し、USB3.1としても利用可能な「Thunderbolt 3」を搭載するのも特徴だ。

豊富なオンボードデバイスを備えるハイエンドな作り。LEDは非搭載で、光るギミックは不要という人にもオススメだ

 重量級カードも安心の高耐久PCI Expressスロット「Ultra Durable PCIe Armor」は、PCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(3.0) x4×1、PCI Express(3.0) x1×3。電磁干渉を防ぎ、スロットのたわみも防止する高耐久DIMMスロット「Ultra Durable Memory Armor」は、DDR4 DIMM×4(DDR4-4133/4000/3866/3800/3733/3666/3600/3466/3400/3333/3300/3200/3000/2800/2666/2400/2133 、最大64GB)という構成。

 オンボードデバイスはインテルI219-VとI211ATによるギガビットイーサネットやサウンド(Realtek ALC1220)、M.2×1、U.2×1、SATA×6、USB3.1×2(Type-A+Type-C/Thunderbolt 3)、USB 3.0×7を搭載。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×2、DisplayPort 1.2×1、Thunderbolt3×1を備える。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中