このページの本文へ

GIGABYTE「GA-Z270N-WIFI」、「GA-H270N-WIFI」

GIGABYTEからMini-ITX対応のZ270/H270搭載マザーが2モデル同時発売

2017年01月21日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、Mini-ITXフォームファクターに対応するZ270搭載の「GA-Z270N-WIFI」とH270搭載の「GA-H270N-WIFI」が登場した。

Mini-ITXフォームファクターに対応するZ270搭載の「GA-Z270N-WIFI」とH270搭載の「GA-H270N-WIFI」

 どちらも、GIGABYTEのスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズに属するMini-ITXフォームファクター対応モデル。チップセット以外の使用はほぼ同じ。オーバークロックをするユーザーは「GA-Z270N-WIFI」を、しないユーザーは「GA-H270N-WIFI」を選択するといいだろう。

Z270搭載の「GA-Z270N-WIFI」。見た目はスペックはH270搭載の「GA-H270N-WIFI」とほぼ同一

 主なスペックは、拡張スロットは重量級カードも安心の高耐久PCI Expressスロット「Ultra Durable PCIe Armor」のPCI Express(3.0) x16×1。メモリーがDDR4 DIMM×2(DDR4-4000/3866/3800/3733/3666/3600/3466/3400/3333/3300/3200/3000/2800/2666/2400/2133 、最大64GB、H270モデルはDDR4-2400/2133まで)という構成。

チップセットが違うだけの2モデル。価格差は5000円ほどあるので、予算や用途に応じて選択しよう

 オンボードデバイスはインテルI219-VとI211ATによるギガビットやWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.2、サウンド、M.2×1、SATA×6、USB 3.0×7を搭載。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×2、DVI-D×1を備える。

 価格は「GA-Z270N-WIFI」が2万1481円、「GA-H270N-WIFI」が1万6837円。パソコンショップアークやパソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中