このページの本文へ

GIGABYTE「GA-H270-Gaming 3」

GIGABYTEのゲーマー向けH270マザー「Gaming 3」が発売

2017年01月17日 22時55分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEのゲーマー向けマザーボード「GIGABYTE GAMING」シリーズから、チップセットにH270を搭載した「GA-H270-Gaming 3」が登場した。

「GIGABYTE GAMING」シリーズのH270搭載モデル「GA-H270-Gaming 3」

 オーバークロック不要のゲーミングPCのベースにぴったりなH270搭載のマザーボード。カスタマイズ可能なLED機能「RGB FUSION」のほか、「Sound Blaster X-Fi MB5」+「Realtek ALC 1220 120dB SNR HD Audio」による高品質オーディオ、VRヘッドセットやUSB AUDIO DACなどのデバイス接続時に電圧低下を防ぎ安定動作を実現する「USB DAC-UP 2」ポートも用意される。

グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DVI-D×1を搭載する

 主なスペックは、重量級カードも安心の高耐久PCI Expressスロット「Ultra Durable PCIe Armor」は、PCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express(3.0) x1×2、PCI×2。電磁干渉を防ぎ、スロットのたわみも防止する高耐久DIMMスロット「Ultra Durable Memory Armor」は、DDR4 DIMM×4(DDR4-2400/2133、最大64GB)という構成だ。

重量級カードも安心の高耐久PCI Expressスロット。さらに電磁干渉を防ぎ、スロットのたわみも防止する高耐久DIMMスロットを備える

 オンボードデバイスにはKiller E2500によるギガビットやM.2×2、SATA Express×2、SATA×6、USB 3.1×2(Type-A+Type-C)、USB 3.0×8を搭載。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4b×1、DVI-D×1を備える。

 価格はパソコンショップアークとドスパラ パーツ館で1万8036円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中