このページの本文へ

GIGABYTEが高級ゲーミングブランドAORUSのマザーを解説

2017年01月14日 16時10分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTE製200シリーズマザーボードの新製品店頭説明会が、ソフマップリユース総合館で開催された。

GIGABYTE製200シリーズマザーボードの新製品店頭説明会

 これは、GIGABYTE製マザー最上位製品の「GA-Z270X-Gaming 9」の発売に合わせて開催されたイベント。GIGABYTEのハイエンドマザーは、同社の高級ゲーミングブランドAORUSに属する。

 AORUSは、海外ではすでに展開されていたブランドだが日本では販売していなかったので、なじみのない人も多いだろう。ASUSで言うところのR.O.G.と同じ位置付けだ。今回のイベントは、その製品を日本で周知するために行なわれた。主な特徴は以下のとおり。

AORUSは、「Z270X-GAMING 9」、「Z270X-GAMING 7」、「Z270X-GAMING 5」の3製品のマザーをラインナップ。もう1製品あるのだが、これは日本で販売するかどうか、まだ未定だそうだ
マザーボードをLEDで任意の色に発光させるRGB Fusionケース内のエアフローを管理するSmart Fan 5
USBの電圧を調整し、安定した電力を供給するUSB DAC-UP 2PCI Expressスロットを補強するPCIe Armor
AORUSブランドのマザーボード「Z270X-GAMING 7」の展示機イベントに参加すると、GIGABYTEオリジナルグッズが当たる抽選会に参加できた

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中