このページの本文へ

冷却ファンを強制的に最高速に固定する「クーラーブースト」機能を搭載

Core i7-6700HQ搭載、11万円のゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」

2016年12月13日 20時27分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは12月13日、エントリーゲーミングノートパソコン「GALLERIA QSF960HE2」を発売した。

 CPUには第6世代インテルのプロセッサー「Core i7-6700HQ」を搭載。定格は2.6GHzで、ターボブースト時最大3.5GHzの動作が可能な4つの物理コアとインテル ハイパースレッディング・テクノロジーにより、マルチタスクや高いCPU性能を要求する最新3Dゲームにも対応する。グラフィックスには、高い性能と省電力性を実現した「Maxwell」コアのGeForce GTX 960Mを搭載している。

 冷却ファンを強制的に最高速に固定する「クーラーブースト」機能を搭載。これにより熱によるパフォーマンス低下を防ぎ、各パーツが備える性能を出し切ったゲームプレーを持続できるという。

GALLERIA QSF960HE2
CPUCore i7-6700HQ(2.60GHz)
メインメモリー8GB PC4-17000
ディスプレー15.6型非光沢ディスプレー(1920×1080ドット)
グラフィックスGeForce GTX 960M 2GB
ストレージ500GB HDD
OSWindows 10 Home 64bit
価格11万3378円

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ