このページの本文へ

通常版でありながら「NVIDIA Ansel」や「NVIDIA G-SYNC」などの機能を搭載

GTX 1050 Ti搭載のグラフィックカード「Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL」

2016年12月16日 19時53分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL

 ドスパラは12月16日、Palit製のグラフィックカード2製品を発売した。

 「Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL」は、オーバークロックモデル「Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL OC」の通常版。「GeForce GTX 1050 Ti」を搭載し、旧世代の製品に比べ3Dの描画性能が向上している。くわえてゲーム画面を高い解像度でキャプチャーできる「NVIDIA Ansel」や、「NVIDIA G-SYNC」「GPU Boost 3.0」といった機能にも対応している。

Palit GeForce GT 730

 「Palit GeForce GT 730」はエントリー向けの低価格グラフィックカード。ロープロファイル対応で小型PCにも搭載できる。アナログ出力に対応しており、デジタル入力のない古いPCモニターでの利用も可能。

Palit GeForce GTX 1050Ti DUAL
チップNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
接続PCI Express×16(3.0対応)
メモリー容量4GB
メモリーバス幅128bits
メモリー種類GDDR5
ベースクロック1290 MHz
ブーストクロック1392 MHz
メモリークロック7000MHz
モニター出力DisplayPort/HDMI/Dual-link DVI
ボードサイズ216×112mm 2スロット
補助電源6pin×1
価格1万8360円
Palit GeForce GT 730
チップNVIDIA GeForce GT 730
接続PCI Express ×16(2.0対応)
メモリー容量2GB
メモリーバス幅64bits
メモリー種類GDDR5
ベースクロック902 MHz
メモリークロック5000MHz
モニター出力VGA/HDMI/Dual-link DVI-D
ボードサイズ160×69mm 1スロット
補助電源なし
価格6980円

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ