このページの本文へ

さまざまな狭い箇所をコレで確認

スマホで使える防水仕様のマイクロスコープ「DN-914213」

2016年11月14日 17時45分更新

文● 田沢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は11月11日、スマホで使えるマイクロスコープ「DN-914213」を発売した。価格は1999円。

 microUSB接続のマイクロスコープ(内視鏡)で、3.5mあるコードの長さを利用して水道管やバスタブの排水口など、目視が難しい狭い場所を確認できる。カメラの映像はAndroidスマートフォンやタブレット、パソコンで確認ができる。画像や動画で撮影することも可能。

 カメラ部分は直径5.5mmで防水仕様。直径4.3mmのケーブルを使用して排水口など水気のある場所の点検もできる。先端にはLEDライトを6灯装備し、明るさはコントローラーのダイヤルで調整する。シャッターボタンを押すと、静止画の撮影も可能。3種類のアタッチメントを付属する。カメラ挿入内部の側面の状態の確認や、狭い場所に落ちたネジを磁石で回収、異物の除去などもできる。

 対応機種はOTG機能対応Androidスマートフォン・タブレット、Windows 10/8.1/8/7/Vista、インターフェースはmicroUSB/USB。焦点距離は4cmからで、視野角は66度。解像度は動画が640×480で、静止画は640×480。電源はmicroUSB/USBポートより給電。重量はおよそ93g。アタッチメント(側視ミラー、磁石、フック)、アタッチメント取付アダプター、microUSB→USB変換アダプターが付属する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ