このページの本文へ

Wi-Fi接続なので手元のスマホで確認可能

上海問屋、スマホで確認できるワイヤー内蔵マイクロスコープ

2017年11月24日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」

 上海問屋は11月24日、暗くて狭い場所を確認するのに便利なケーブル状マイクロスコープ「Wi-Fi接続 形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ」を発売した。

 Wi-Fi接続で、iPhoneとAndroid両対応。カメラ直径は8mm、ケーブルは3mの長さを持つ。ケーブル部は形状固定ワイヤー内蔵なので、先端を持たなくても高い所や横方向の狭い場所まで届く。撮影解像度は静止画/動画ともに最高1600×1200ドット。カメラ部にはLEDライトを装備するほか、防水仕様なので、水分の多い配水管などの汚れも確認可能。

 電源はリチウムイオンバッテリー。価格は4999円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ