このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第148回

「ピンクなブラックサンダー プレミアムいちご味」

いちご味のブラックサンダーが地味にウマい

2016年11月14日 16時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日はおいしさイナズマ級の「ブラックサンダー」で知られる有楽製菓の「ピンクなブラックサンダー プレミアムいちご味」を一足お先に食べます。11月17日から発売開始。

 価格は16袋入りで1080円。ミニサイズ12個入りで432円の「ピンクなミニブラックサンダー」も販売されます。惜しいことに、北海道の空港売店・おみやげ店のみでの販売ということです。

パッケージは(有楽製菓にしては)控えめ
中身はこんな感じ。おみやげにいいかも
「桃色の雷神」「いちご畑においしさ直滑降!」
こちらは「ピンクなミニブラックサンダー」

 ブラックサンダー特有のザクザク食感はそのままに、北海道産ミルク使用のホワイトチョコレートを使用。厳選した北海道産100%のいちごパウダーをブレンドすることで、さわやかな風味にしあげたそう。昨年販売時には8万箱以上を売り上げたというヒット商品です。

外見は……うーん。ちょっと食欲をそそるとは言いにくい何かがある
なんというか、こう、色合いのせいですかね
断面はきわめて普通

 見た目はちょっとなんだか言いにくいものがありますが、味はなかなかよいです。口に入れた瞬間にいちごのさわやかな香りが広がって、その後にホワイトチョコレートのミルキーなコクが残る。甘さを押さえたビスケット部分との対比がよい感じ。いちごの風味も不自然ではないですね。

 今回は筆者と席がとなりの盛田さん、アスキーのグルメレディー・ナベコさんも試食です。

盛田さん。「いちごを牛乳に入れてつぶして食べるやり方があるじゃない? あれ、意味わかんないよね」

盛田さん「いちごミルク雷神。かわいい味ですね。おいしい。なぜかカルボーンを思い出す。小腹が減ったときに食べるとしあわせ感じそう。糖質よこんにちは」

ナベコさん。「小学校のときにいちごを栽培しました。実がなったのは2つだけ」

ナベコさん「アイスクリームの『チェリオ』シリーズを思い出した。チープないちご感。『ジャイアントカプリコ』にも似ているかな。おいしい」

 北海道限定というあたりがちょっとくやしいぐらい、いい出来です。北の大地を訪れた際にはぜひチェックしてみてください。


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧