このページの本文へ

モバイルバッテリーやUSB充電器で使用可能

優しい明かりで癒される、上海問屋のLEDライト付きアロマ加湿器

2016年10月31日 17時04分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は10月31日、USB接続のLEDライト付きくつろぎアロマ加湿器「DN-914227」の販売を開始した。価格は1999円。

 USB給電のため、モバイルバッテリーやUSB充電器で使用可能。軽量コンパクトで持ち運びもしやすく、どこでも手軽に使えるという。またアロマ加湿機能は、タイマーで連続使用時間を設定可能。水が無くなると自動停止するため、就寝時の使用にも安心だとしている。

LEDライトと加湿器は別々のスイッチでオン/オフできるため、卓上用ライトとしても活用可能

 保湿用の水やアロマオイルの補充は、キャップを外してタンクに入れるのみ。底面には滑り止めがついており、位置ずれや落下を予防する。

 タンク容量はおよそ80ml。加湿量はおよそ25ml/hで、加湿面積はおよそ10~13平方m。サイズはおよそ直径86×高さ140mm、重量はおよそ175g。給電用USBケーブル、マニュアル(中国語)が付属している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ