このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第746回

丸ごと洗えるから手入れが簡単! 水に浮かべて使うタンクのない加湿器

2016年10月27日 10時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)「Aroma+」 CP03-AP
MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)「Luma Touch」 CP03-LT

 秋の訪れとともに気になる空気の乾燥。そんなときに頼りになるのが加湿器ですが、手入れが面倒なのが欠点。そこで本日はそんな面倒くさがり屋さんにピッタリの加湿器「MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)」をご紹介したいと思います。

 「MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)」は、内部に給水タンクを持たない新しいタイプの加湿器です。水を入れたトレーに本体を浮かべると、超音波によって発生したミストが周囲を潤してくれます。下のトレーから給水する仕組みのため、一般的な超音波式加湿器に比べて水垢の発生箇所が少なく清潔に使えるのが魅力。

 給水の際は、お手持ちのやかんや水差しなどでトレーに水を注ぐだけ。いちいちタンクを外して水をかえる必要がないので、とてもラクチン。

 できるだけ手軽に洗えるよう、極力内部のパーツを減らして設計されています。ミストを発生させる「振動子セット」と「内カバー」「外カバー」「キャップ」という単純な内部構造になっているので、毎日洗って使っても負担になりません。

 加湿器のキャップ部分に取付け可能な、アロマディフューザー用のアタッチメントが付属しております。中央にコットンを入れて、そこにアロマオイルを染みこませることで、ミストと一緒にアロマの香りが部屋中へと広がります。

 丸みを帯びた可愛らしいデザインはインテリアにもバッチリなじみます。超音波式はスチーム式と比べて消費電力が低いため、省エネ・節約にもなりますよ。今年の冬は水に浮かべて利用する「MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)」で、乾燥対策をしてみてはいかが?

 詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ。

MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)「Aroma+」 CP03-AP

MIRO CleanPot(ミロ クリーンポット)「Luma Touch」 CP03-LT

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報