このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

BRIXの新製品をGIGABYTEが発表、VGA搭載モデルも!

2016年10月28日 11時00分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは27日、同社の小型PC「BRIX」の新製品発表会を都内で開催。ビデオカードを搭載したモデルなど3製品を発表した。

GIGABYTEが「BRIX」シリーズの新製品発表会を開催

Kabylake搭載BRIX

 “Kabylake”こと第7世代Intel Core プロセッサー「Core i7-7500U」(最大3.7GHz)を搭載する新型BRIXが「GB-BKi7HA-7500」だ。発売日と価格は未定。

“Kabylake”こと第7世代Intel Core プロセッサーを搭載する「GB-BKi7HA-7500」

 主なスペックは、M.2(2280)スロット×1、SO-DIMM DDR4(2133 MHz)スロット×2、2.5インチベイ×1。そのほか、インテルGigabit LAN+インテルIEEE 802.11 ac Wi-Fi+Bluetooth 4.2を搭載する。

フロントにはUSB 3.1 Type CとUSB 3.1 Type A 、ヘッドフォン/マイク端子を搭載する。Mini DisplayPortとディスプレーをディジーチェーンで接続することで3画面表示も可能だ

ビデオカードを搭載する
BRIX GAMING UHD

 デスクトップ向けのGeForce GTX 950を搭載するゲーミング向けBRIXが「GB-BNi7HG4-950」だ。11月12日発売予定で予価は約14万円(税抜)。

GeForce GTX 950を搭載するゲーミング向けBRIX「GB-BNi7HG4-950」

 主なスペックは、M.2(2280)スロット×2、SO-DIMM DDR4(2133 MHz)スロット×2、2.5インチベイ×1。インテル製のGigabit LAN(i219LM)を内蔵する。

液晶ディスプレーの横に置いても違和感がないデザインと大きさが特徴だ
4K解像度の4画面出力に対応する本体重量は約2kg

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン