このページの本文へ

GIGABYTE「GB-BSi3H-6100」、「GB-BSi5H-6200」、「GB-BSi7H-6500」

Skylake採用のGIGABYTEの小型ベア「BRIX s」が販売開始

2016年01月15日 21時40分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Skylake採用のGIGABYTE製小型ベアボーン「BRIX s」シリーズ販売が今日からスタートした。ラインナップは搭載CPUの違いで全3モデルが用意される。

今日から販売がスタートした、Skylake採用のGIGABYTE製小型ベアボーン「BRIX s」シリーズ

 発売されたのは、CPUにCore i3-6100U(2コア/4スレッド/ 2.3GHz/キャッシュ3MB/TDP 15W)を搭載する「GB-BSi3H-6100」、Core i5-6200U(2コア/4スレッド/定格2.3GHz/バースト時2.8GHz/キャッシュ3MB/TDP 15W)を搭載する「GB-BSi5H-6200」、Core i7-6500U(2コア/4スレッド/定格2.5GHz /バースト時3.1GHz/キャッシュ4MB/TDP 15W)を搭載する「GB-BSi7H-6500」の計3モデル。

CPUは異なるものの、VGA機能はいずれもIntel HD Graphics 520。計3モデルがラインナップしている

 基本スペックは共通で、VGA機能はいずれもIntel HD Graphics 520。メモリーはDDR3L-SODIMM×2(DDR3L-1600/最大16GB)、ストレージデバイスとして2.5インチ×1とM.2スロット×1を搭載。

 また、サウンドやギガビットイーサネット、M.2 2230(WiFi+Bluetooth拡張カード搭載)を備えるほか、ディスプレー出力としてHDMI1.4×1とminiDisplayPort1.2×1を装備。そのほか、USB 3.0×4、ギガビットLAN×1、ヘッドホンジャック×1、マイクジャック×1が用意される。本体サイズは112.6(W)×119.4(D)×46.8(H)mmで、パッケージにはVESAマウンターやACアダプターが付属する。

 価格および販売ショップは以下の通りだ。

M.2と2.5インチの併用も可能で、高速ストレージ搭載の小型PCが運用可能だ
価格ショップ
「GB-BSi3H-6100」
¥43,178パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
BUY MORE秋葉原本店
「GB-BSi5H-6200」
¥57,218パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
BUY MORE秋葉原本店
「GB-BSi7H-6500」
¥75,578パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
BUY MORE秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中