このページの本文へ

長~く使える極上のPCケース2016 第2回

長~く使える極上のPCケース2016【In Win/COUGAR編】

2016年11月04日 12時00分更新

文● 千駄木 和弘 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケース内部は4つの部屋に分けられてるチャンバー構成をとる。ケース前面側と底部に120/140㎜×2基、マザーボード部後方に120㎜×1基の冷却ファンを搭載できる

ケース上部に3.5インチシャドウベイを4基搭載

裏配線する側に2.5インチシャドウベイを4基搭載する

ケース下部にスイッチと端子類を配置。スイッチ周りのすぐ後ろに底面部のファンがあるとおり、スイッチ周りの下にある隙間がエアーの吸入口になっている

防塵フィルターはマグネット固定タイプ。マグネット固定は採用するメーカーが増えてきた

 サイドパネル全面が一枚の強化ガラスなので、PCケース内部を魅せる上ではこれ以上ない構成だ。ケース自体は無味無臭ともいえるシンプルさなので、味付けはPCケースの中身、つまりユーザー自身のパーツチョイスや組み立ての上手さ委ねられてる。

 このPCケースで中身もビシっと決まれば最高の一台になるし、逆に配線処理の汚さや掃除不足なども露呈してしまう。「ケースはカッコいいのに中身はちょっと……」なんて言われないよう、気を引き締めて制作に臨みたいところだ。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中