このページの本文へ

In Win「509」

強化ガラスパネル採用ケースの注目モデルIn Win「509」

2016年09月03日 23時34分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 In Winから、強化ガラスパネル採用フルタワーPCケース「509」が登場。オリオスペックでは販売がスタートするとともにデモ機も展示中だ。

強化ガラスパネル採用フルタワーPCケース「509」。しっかりとした作りながら価格は1万9800円(税抜)と安い印象を受ける

 「509」は、E-ATXサイズのマザーボードまで対応する強化ガラスパネル採用のフルタワーPCケース。フロントパネルにあるLEDで発光する“In Win”ロゴが特徴的なデザインだ。

 内部は、ベイ数が5インチ×1、2.5/3.5インチ共用シャドウ×5、2.5インチ専用シャドウ×4。拡張スロットは8段で、ビデオカードは全長370mmまで対応し、重量級カードも安心して利用できる専用ブラケットが付属する。

フロントパネルにあるLEDで発光する“In Win”ロゴ。ASUS「ROG」シリーズマザーが備えるAura機能と連動が可能だ重量級カードも安心して利用できる専用ブラケット

 また、オプション扱いの冷却ファンは、フロント120mm×3/140mm×2、ケース内部120mm×3/140mm×2、リア120/140mm×1、ボトム120/140mm×1で、フロントと内部には360mmまでの水冷ラジエーターを搭載可能だ。なお本体サイズは235(W)×578(D)×527(H)mm、重量は14kg。

 ラインナップはASUS「ROG」シリーズのロゴが入るほかAura機能と連動が可能な「IW-BXR148 Red/Black」とノーマル版「IW-BXR148 Gray/Black」で、いずれも価格は1万9800円(税抜)となっている。

内部は水冷ユニットも余裕をもって搭載できる広々とした作り。自分好みのエアフロー構成を楽しめそうだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中