このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

長~く使える極上のPCケース2016 第2回

長~く使える極上のPCケース2016【In Win/COUGAR編】

2016年11月04日 12時00分更新

文● 千駄木 和弘 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎年恒例の「長~く使える極上のPCケース」特集。この1年で発売されたPCケースの中から、編集部がオススメできる6製品をピックアップ。今回はIn WinとCOUGARのケースを見ていこう。

In Win
「909 IW-CF04」

●URL:https://www.inwin-style.com/ja/gaming-chassis/909
●実売価格:5万1800円前後

アルミとガラスで構成された本体は、継ぎ目やスリット、モールドがほとんどないフラットサーフェイスなデザイン。アルミ部はヘアライン仕上げだ

外観は虚飾を省いた4㎜厚アルミ
中身で魅せる5㎜厚強化ガラスパネル

 パーツ類がビシッと配置された自作PCというのは、徹底して管理されたアクアリウムや精密時計のシースル―バックと同じような「ずっと眺めていても飽きない、目が吸い寄せられてしまう」といった魅力がある。

 実用的なアイテムであるはずなのに設置しているだけで絵になり、美しいと感じてしまうものだ。ショップやイベント展示のPCには美しいものが多いが、自作ユーザーも美しさに強いこだわりを持つ人は多い。

 そんな美意識の高いユーザーに今年推せるケースがあるとすれば、In Winの「909 IW-CF04」を挙げたい。

ロゴマークがある以外は何もない前面部。前面部、上面部、底面部は一体化したシェル構造で、前面部だけが取り外せるようなパネル機構ではない。アルミシェルの厚さは4㎜

単純なメッシュやパンチング穴ではなく、本体デザインと統一感のある四角いエアフロー穴が設けられている

背面部はネジ止めされているパーツを外せる。冷却ファンを120㎜×3基、または140㎜×2基を搭載可能だ

左右のサイドパネルは5㎜厚の強化ガラスを採用。固定方法はネジ止めだ。光沢のあるスモーク色なので、光モノパーツが点灯していない時はケース内部が見づらい

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中