このページの本文へ

上海問屋「ブロックで遊べるUSBゲーミングキーボード」

ブロックで遊べる! 光るUSBゲーミングキーボードが上海問屋で販売中

2016年09月07日 22時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、ブロックでデコレーションできる「ブロックで遊べるUSBゲーミングキーボード」(型番:DN-914045)が発売された。ドスパラ秋葉原本店2Fで販売中だ。

「ブロックで遊べるUSBゲーミングキーボード」。全てのキーに搭載されたLEDバックライトはさまざまなパターンに光らせることができる

 この製品は、市販のブロックを使ってデコレーションできるゲーミングキーボード。キーボード余白のスペースにブロックのスタッドを採用しているため、好きなようにブロックを装着。デコレーションできるというユニークなギミックがある。

キーボード余白のスペースにブロックのスタッドを採用しているため、好きなようにブロックを装着できる

 英語配列の104キーには、青軸のようにカチカチ心地よい入力感の静音性も高いメカニカルキースイッチを採用。キーピッチ約19mm、キーストローク約4mmで、Nキーロールオーバーにも対応する。

青軸のようにカチカチ心地よい入力感の静音性も高いメカニカルキースイッチを採用

 さらに、全キーにバックライトLEDを内蔵。「Fn」キーとファンクションキーとの同時押しにより、発光色や発光パターンの変更、指定エリアのみを点灯させるといった、多彩なアクションを切り替えて使用できる。そのほか、接続インターフェースはUSBで、ケーブル長は約2m。サイズは459(W)×155(D)×40(H)mm、重量約1.5kg。価格は1万2037円(税抜)となっている。

発光色や発光パターンの変更、指定エリアのみを点灯させるといった、多彩なアクションを切り替えて使用できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ