このページの本文へ

打鍵感は人気の青軸風タッチ

すべてのキーを好みの色にカスタマイズできるゲーミングキーボード発売

2017年05月26日 14時37分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は5月26日、RGBメカニカルゲーミングキーボード「DN-914730」を販売開始した。価格は6999円。

 付属の専用ソフトで、すべてのキーを好みの色にカスタマイズ可能。インストール設定では、9種類の発光パターンを楽しめる。

 3パターンを保存可能としており、頻繁に使用するキーやゲーム用のキーなど、用途に合わせて簡単に切り替えることができる。

 キースイッチは中華軸で、打鍵感は青軸に似たカチカチ音がする心地よいキータッチだという。マクロ機能も搭載で、好みのキー配置に設定可能。激しく打ち込んでも安心な交換用キースイッチも付属している。

 対応OSはWindows 10/8.1/8/7、USB接続の有線モデルで、ケーブルの長さは1.65m。キー配列は英語104キー、キーピッチはおよそ19mm。サイズは横460×縦173×高さ40mmで、重量はおよそ978g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ