このページの本文へ

仕事をしていても遊んでいるように見える

上海問屋、ゲームパッドみたいなキーボードを発売

2017年04月28日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ゲームコントローラー感覚で操作できる タッチパッド搭載 ワイヤレスミニキーボード」

 上海問屋は4月28日、ゲームコントローラーのようなワイヤレスミニキーボードを発売した。

 2.4GHz接続で、ドングル型レシーバーを用いるワイヤレスキーボード。英語配列92キーに加えてタッチパッドを搭載、左右クリックボタンは本体左右に2個ずつ配置されている。タッチパッドはマウスポインタ-操作のほかジェスチャー入力にも対応。

タッチパッドやオーディオ操作スイッチも装備

 WindowsのほかAndroidにも対応。microUSB端子で充電し、フル充電で約10時間の利用が可能。サイズはおよそ幅162×奥行き96×高さ20mm、重量約117g。価格は2999円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ