このページの本文へ

PS/2接続にも対応して高速連打機能も

上海問屋、ハイブリッドキースイッチ採用ゲーミングキーボード

2016年09月23日 19時42分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイブリット・キースイッチ採用 光るゲーミングキーボード

 上海問屋は9月23日、メンブレンとパンタグラフ式のハイブリッドキースイッチを採用したゲーミングキーボード「ハイブリット・キースイッチ採用 光るゲーミングキーボード」を発売した。

 英語版104キー配列で、静音性の高いメンブレンスイッチに、パンタグラフ式キートップを採用。キーストロークは3.8mmとショートタイプ。USB接続に加え、付属の変換アダプターを用いることでPS/2接続も可能。

薄暗い部屋でのゲームに便利なLEDバックライトを装備 

 PS/2接続時にMODEキーを押すことで1秒間に13回/50回/120回の連打入力が可能な「ターボ入力」が利用できる。USB接続時にMODEキーを押すとWindowsキーとアプリケーションキーの入力を無効化できる。

 ゲーミングキーボードに必須なアンチゴースト機能を搭載、最大24キーの入力を拾うことが可能(PS/2接続時は13キー)。また全キーにLEDバックライトを装備、「PrtSc」キーの長押しでON/OFFを切り替えることができる。サイズは幅約445×奥行き140×高さ35mm、重量は約720g。価格は3999円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン