このページの本文へ

連載:今週の「ざっくり知っておきたいIT業界データ」第18回

IT市場トレンドやユーザー動向を「3行まとめ」で理解する 8月8日~8月21日分

ネットユーザーのLINE利用率は72%、ICS脆弱性はこの数年急増、ほか

2016年08月23日 07時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本連載「ざっくり知っておきたいIT業界データ」では、調査会社などが先週1週間に発表したIT市場予測やユーザー動向などのデータを、それぞれ3行にまとめてざっくりお伝えしています。

■[セキュリティ]産業用制御システムの脆弱性は2011年以降に急増(8/8、ファイア・アイ)
・ICS(産業用制御システム)の脆弱性、2011年以降に発見数が急増
・2010年に出現した「STUXNET」が大きな影響を及ぼした
・3割以上の脆弱性が、公開時に修正パッチが存在していなかった

 2000年以降に公開されたICSの脆弱性、およそ1600件を集計したデータ。2010年にイラン核施設の攻撃に成功したSTUXNET以降、ICSのセキュリティ防御に対する意識が急速に高まったことがうかがえる。その一方で、ICSへの攻撃を研究/実践する攻撃者(国家を含む)も急増していると思われる。

ICSの脆弱性公開件数、2000~2015年(出典:ファイア・アイ)

■[生活]2016年度の国内SNS利用動向(8/16、ICT総研)
・日本のSNS利用者、2016年末は6872万人。2018年末には7486万人と予測
・ネットユーザーのLINE利用率は72%、Twitter 41%、Facebook 36%
・利用者満足度のトップ3 SNSはLINE、Instagram、Twitter

インターネットユーザーにおける主要SNSの利用率(出典:ICT総研)

■[生活]日本人は旅行中でも「オフラインになれない」国民性(8/9、インテル セキュリティ)
・「旅行中にデジタルデバイスを使わない」と決意するも、約半数が失敗
・オフラインになったことでストレスを感じた回答者の割合、日本が高い
・「旅行中も毎日メールチェックする」とした回答者、日本が87%と最多

 日本を含む世界14カ国で、約1万4000人を対象に実施されたオンライン調査。思い切ってオフラインになれば旅行がさらに楽しめるとわかってはいるものの、現実にはなかなか……(←これが国民性)。

旅行中にデジタルデバイスを使わないようにしたい、と回答したのは男性のほうが多い(出典:インテル セキュリティ)

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ