このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

オフラインイベントの域超えてる!

ルシPと佐渡で金山探検! Archeage3周年ツアーに参加した

2016年07月25日 17時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MMORPG「Archeage」の3周年を記念したオフラインイベント「ルシPと行く!東西島ツアー」に参加してきた

 ゲームオンが運営するMMORPG「Archeage」は、2016年7月23日にサービス開始から3周年を迎える。3周年を記念して、1日1回アイテムが手に入る「ダルのログイン出席簿」や、「イーノックの末裔アバター&アストラの翼」や水上ペット「ダフタの妖魔」などのアイテムが当たる「ArcheAgeBOX」、ホークハント高原で花火大会が開催されるなど、様々なイベントを実施している。

 ただ、これまでアップデートの発表を岐阜で行なったこともあるArcheage(関連記事)が、3周年記念イベントをゲーム内だけで終わらせるわけがない。3周年を迎える前からそう思っていた私の予感は、見事に的中した。ゲームオンからオフラインイベントの取材の案内がきたのだ。

 「3周年を記念したオフラインイベントを開催します。佐渡島で」。また、ぶっ飛んだ場所でやるなと思ったが、面白そうなので同行させてもらうことにした。

参加者は前日に新潟港のすぐ側にあるホテル日航新潟に前乗りして宿泊することもできた。ホテル日航新潟に着くと、ゲームオンのスタッフさんが出迎えてくれた

世界遺産の国内候補になるかもしれない佐渡金山も!
ルシPと行く!東西島ツアー

 「ルシPと行く!東西島ツアー」と銘打たれたオフラインイベントは、「東コース:金山の島」「西コース:海賊の島」と2度開催。それぞれ30名のプレイヤーを交通費以外無料で招待し、ルシPことArcheageの日本運営プロデューサーの石元 一輝氏と一緒に島めぐりができるツアーだ。今回は、東コース:金山の島に参加させてもらい、佐渡金山のある佐渡島へ同行した。西コース:海賊の島は、8月6日に開催予定だが、残念ながら申し込み期間は終了しているので、当選や応募を逃したプレイヤーは次回を期待して待とう。

 東コース:金山の島は、7月23日に開催された。ツアーの内容は以下の通り。

空飛ぶジェットフォイルで佐渡島上陸
たらい舟で大海原を航海しよう
金採取、億万長者への道
伝説のダンジョン佐渡金山潜入クエスト
ルシPから今後の話が聞けるかも!?(東コース限定)

 朝7時15分に新潟港に集合し、ジェットフォイルと呼ばれる高速船で佐渡島へと向かった。佐渡に到着すると、なんと佐渡市長の三浦 基裕氏が出迎えてくれた。ツアーでは観光バスに乗り込み、佐渡のさまざまな観光地を巡った。

新潟港からジェットフォイルと呼ばれる高速船「すいせい」に乗船し、佐渡島へ
佐渡島に着くと、ゲームオン御一行様と書かれたプレートが佐渡市長の三浦 基裕氏(写真右)と、佐渡市議会議員の広瀬 大海氏(写真右)が出迎えてくれた
三浦氏、広瀬氏とともに記念撮影
ツアーは観光バスで巡った乗車中はバスガイドさんが佐渡の歴史や観光地について説明してくれた

操作激ムズ! たらい舟体験

たらい舟体験
「ロカの渓流下り」ではタルだったが、今回はたらい舟

 まず向かったのは、Archeage2周年のときにゲーム内で開催された「ロカの渓流下り」を実際に体験してみようという、「たらい舟体験」だ。たらい舟は、佐渡では明治の初めごろからサザエやアワビ、海藻を箱メガネを使って採るために使われていた舟。たらい舟体験では、佐渡の衣装に身を包んだ女性の船頭さんが操るたらい舟に乗って、湾内をおよそ5分ほどでぐるりと1周する。途中で操作させてもうこともでき、体験してみたがなかなかうまく操作することができず、前に進んでいるのか波に流されているのかよくわからなかった。

たらい舟は小木港で体験できた

 ちなみに石元氏は1人で乗り、がんばって乗りこなそうとしていたが、なぜかたらい舟は後ろにすすんでいた。

ルシPは1人で乗り込み、操作も体験していたが、なぜかバックしていた

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ