このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jp PCパーツweekly第20回

256色発光の電源が登場 直近1週間のPCパーツ記事まとめ(7月12日~7月16日)

2016年07月19日 22時40分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内初登場の最新モデルから、おっ! 便利そうと感じる小物まで、さまざまなPC関連パーツが続々と入荷している秋葉原。

 日々、PCパーツニュースをお届けしているが、先週登場した注目の製品などがひと目でわかるように、ここでは1週間のPCパーツカテゴリー注目記事をまとめてレポートする。

 そのうえ、仕事や学校帰りに買える平日特価品や、取材班が自腹で食べた秋葉原の昼飯&夕食、面白かったイベント情報など、注目情報もお届けしよう。

MSIから「TITANIUM」シリーズの高級マザーが2モデル登場
(7月12日掲載)

 MSIからシルバーカラーが特徴的な「TITANIUM」シリーズのマザーボード「X99A XPOWER GAMING TITANIUM」と「Z170A MPOWER GAMING TITANIUM」が発売されている。

シルバーカラーが特徴的な「TITANIUM」シリーズのマザーボード「X99A XPOWER GAMING TITANIUM」

編集部のひとこと

 ヒートシンクや基板パターンなどのシルバーカラーが高級感を醸し出している。光りもの系パーツと組み合わせた際の反射光も独特になりそうだ。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/193/1193160/

全体がヒートシンクでフルアルミのファンレスPCケースが発売
(7月13日掲載)

 オランダのSTREACOMから、ファンレス運用が可能なPCケース「FC5 Alpha」(型番:ST-FC5B-OPT-ALPHA)が登場。オリオスペックで販売中だ。価格は3万2184円。

STREACOMから発売されたファンレス運用が可能なPCケース「FC5 Alpha」。筺体全体で放熱する仕組みのオールアルミ仕様だ

編集部のひとこと

 3万円台と価格はそれなりにするが、貴重なファンレスタイプのPCケース。販売しているオリオスペックでは、4コア/8スレッドで最大3.6GHz動作の「Core i7-6700T」などで動作確認済みなので、ハイスペックなファンレスマシンも組める。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/193/1193669/

スマホで操作! 256色に光る1250W電源がThermaltakeから
(7月13日掲載)

 Thermaltakeから、256色発光に対応するRGBファンを搭載する電源ユニット「Toughpower DPS G Digital 1250W RGB FAN -Titanium-」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

256色発光に対応するRGBファンを搭載する「Toughpower DPS G Digital 1250W RGB FAN -Titanium-」。大容量1250W出力に対応したハイエンド電源ユニットだ

編集部のひとこと

 予想通りではあるが、ついに電源ユニットも256色発光対応に。「Toughpower DPS G Digital 1250W RGB FAN -Titanium-」は、80PLUS TITANIUM認証、1250W出力対応のため、4万8384円と高価だが、80PLUS GOLDでRGBファンを備えるモデルもラインアップされているので注目。

URL:http://ascii.jp/elem/000/001/193/1193678/

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中