このページの本文へ

Thermaltake「Toughpower DPS G Digital 1250W RGB FAN -Titanium-」

スマホで操作! 256色に光る1250W電源がThermaltakeから

2016年07月13日 23時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、256色発光に対応するRGBファンを搭載する電源ユニット「Toughpower DPS G Digital 1250W RGB FAN -Titanium-」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

256色発光に対応するRGBファンを搭載する「Toughpower DPS G Digital 1250W RGB FAN -Titanium-」。大容量1250W出力に対応したハイエンド電源ユニットだ

 この製品は、80PLUS TITANIUM認証の大容量1250W出力に対応したハイエンド電源ユニット。256色での発光に対応する静音140mmファン搭載し、専用ソフト「Smart Power Management」を使い好みの色に調節できる。電源ユニットとしては珍しいギミックで、光りモノパーツ好きのユーザーは注目といえるだろう。なお、負荷率30%以下の低負荷時にファンの回転を停止させる「Smart Zeroファンモード」を備える。

価格が高いため、もう少し低容量で安価なRGBファン搭載電源があると人気となるかもしれない

 また、電源ユニットにコントローラーを搭載。本体に備えたUSBポートとマザーボードを接続することで、「Smart Power Management」を使い電源やCPU、ビデオカードのパフォーマンスをリアルタイムで監視できるのも特徴。

 消費電力の分析やファンのコントロールに加え、電源の異常を警告アラートで表示する機能なども実装している。加えてiOSやAndroidにも対応しており、外出先などPCから離れた場所でも状態の確認が行なえるほか、PCのシャットダウンまたは再起動も可能だ。

外出先からPCのシャットダウンまたは再起動もできるユニークな機能も。CPU、ビデオカードのパフォーマンスをリアルタイムで監視できる機能もある

 主なスペックは、ケーブルが着脱可能なフルモジュラー式を採用。すべてのコンデンサーに日本メーカー製を採用し、10年間の長期新品交換保証付き。本体サイズは150(W)×200(D)×86(H)mm。価格は4万8384円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中